前線の行方#5

hokk17e1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、北海道最終回です。


hokk17e2.jpg


 先回は、美幌で終わっていますが、翌日は、続けて北見相生へ。国鉄相生線(廃止)終点です。


 最初は、キハ22 69です(写真)。後は、ライダーハウスになっている旧客です。


hokk17e3.jpg


 そして、その後はトラ74509、ワム180455、ワフ(車番不明)が並びます(写真)。


hokk17e4.jpg


 一番端には、旧式SLを改造したジョルダン車、キ703があります(写真)。羽根の動力が蒸気で、そのためボイラが必要です。


hokk17e5.jpg


 鶴居村の村営軌道車両は、撤去され、芝が生えています。


 続いて、予感したので、国鉄士幌線(廃止)タウシュベツ橋梁展望台へ行くと、表題のとおり見事に全景が見えました(表題の写真)。


 続いては、大樹町へ。9600形59611が、保存されます(写真)。


hokk17e6.jpg


 幕別町忠類には、ワム、トラ、ヨが保存されます(写真)。ワムはワム80000形、ヨはヨ5000形ですが、黒く塗られ車番は不明です。


hokk17e7.jpg


 続いて、幸福へ。国鉄広尾線(廃止)幸福駅には、3両保存されます。


 最初は、キハ22 238です(写真)。ヘッドマークを装備します。


hokk17e8.jpg


 その北側は、キハ22 221です(写真)。こちらは、中も見学できます。


hokk17e9.jpg


 その北側には、排雪モーターカーがあります(写真)。


 幸福駅は乗降場のみで、駅舎は待合室同様のもの、木製の建物でしたが、老朽化で建て替え、現在は復元された新駅舎があります。現在、名刺は貼れません。


hokk17e10.jpg


 同じく愛国駅には、9600形19671が保存されます(写真)。


hokk17e11.jpg


 そして、翌日は、日高へ。昨年の台風災害で幹線道路が未だ復旧できません。


 日高町の施設には、9600形79616が保存されます(写真)。


hokk17e12.jpg


 平取町振内には、国鉄富内線(廃止)の駅跡があり、樺太帰りのD51-23と、ライダーハウスとなった客車が2両あります(写真)。


hokk17e13.jpg


 そして、今日。白老駅前には、D51 333が保存されます(写真)。


hokk17e14.jpg


 そこに、ちょうど特急「すずらん」室蘭行きがやって来ました(写真)。785系2+3連、付属編成で構成された編成でした。


hokk17e15.jpg


 苫小牧市の公園には、2両の保存車があります。


 1両は、王子軌道4です(写真)。


hokk17e16.jpg


 もう1両は、王子軌道貴賓車です(写真)。


hokk17e17.jpg


 そして、旅の最後は、苫小牧市の市施設にある、C11 133です(写真)。


 そして、今回の旅は終わります。


 長い遠征でした。また、次回に備えていきたいと思います。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR