定点観測#1

meit17b1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、名鉄ネタです。


 今日は、遠征の間に終わっていた各種の修理を、引き取りに行きました。その中にはプリンターがあり、10年以上使っても修理だけで通用する丈夫さに、感心しきりです。また、カメラの旧レンズ対応改造と、ミラーレス用レンズOHも、余裕のある時期にしか出来ません。一応直すべきは直し、取り敢えずは安心です。


 そして、その足で、東名古屋港へ行き、解体の痕跡は既に無く、6051Fも現存しないと思うと残念です。


 東名古屋港に無ければ、大江かと思うも、大江の側線には3700が1本入るだけ。順番待ちはありません。


 続いては、豊明へ。行くと、今日はEL120が、2両とも停まっています(写真)。後は、バラスト用ホキ(ホッパ車)です。


meit17b2.jpg


 121(写真)。多分EH500か、EH800の構体を流用して製造した感じで、よく似ています。しかし1車体で、ボギー車、EH500のチョロQを造れば、こんな感じになるのでしょう。


meit17b3.jpg


 その後は、122です(写真)。機関士一人でプッシュプルで運転出来るよう、レール用チキとバラスト用ホキは引き落とし線を装備する改造が行われており、重連にする必要はありませんが、豊明ではいつもこの状態です。架線配置の関係でしょうか。


 豊明でEL120を確認出来たので、舞木に行くのは止め、衣料量販店(プロテニスプレーヤーも着ている、あのブランドです)に行き、処分価格の衣料品を買ってきました。正直あと3年は買う必要が無いほどありあまっていますが、最新のものは無く、衣料も技術革新があるのだ、と感じます。


 まあ、3150の増備が進んでおり、6000系の2連は、非常に危ないのだと、感じました。お葬式になってから慌てないよう、注意したいと思います。


 さあ、明日は何処でしょうか。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR