ああ夏休み#2

matp17a1.jpg


 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日開催されたJR西日本「金沢総合車両所公開」からお届けします。


 前日の大井を早々に切り上げたのは、このイベントがあるから。しかし現地入りしたのは未明で、翌朝は寝坊するほど疲れていました。


 そして、入場。エントランスのラッセル車、キ209は、いつもどおりです(写真)。


matp17a2.jpg


 エントランス横には、2272が保存されます(写真)。明治期のSL、その当時からの鉄道整備工場です。


2272汽笛


 キャブに入った人は、1組に2回だけ、汽笛を鳴らすことが許され、その汽笛の音を録音しました。圧縮空気で鳴っています。


matp17a3.jpg


 その横では、高所作業用の軌陸車が、展示されます(写真)。架線吊架の見本が展示され、架線を中心とした作業用の軌陸車と思われます。


matp17a4.jpg


 その後は、トワ色のEF81、43号機が展示されます(写真)。ヘッドマークは「日本海」です。


matp17a5.jpg


 その反対側は、本来の「トワイライトエクスプレス」になっています(写真)。


matp17a6.jpg


 その横には、475系の先頭車がありました(写真)。腰部の、60Hz車識別用の帯から、クモハ475と思われます。


matp17a7.jpg


 無限軌道も装備した軌陸車の重機が、枕木交換実演用に準備されています(写真)。先端で掴み、交換するようです。


matp17a8.jpg


 軌間測定用のゲージの、使用体験が行われていました(写真)。保線の仕上げに使用します。


matp17a9.jpg


 奥には、DD15、左から15と14と思われる車両が留置されます(写真)。遂に、この時が来てしまいました。


matp17a10.jpg


 運転台体験用に、「しらさぎ」用681系が用意されます(写真)。使用数も新幹線開業前に比べ減っていますが、富山は乗り換えで不便になり、会社の旅費規程では新幹線には乗れず、悩ましいです。


matp17a11.jpg


 DE15 1541の、前頭部(写真)。2軸のラッセルヘッド、前後双方がありました。その前には、CではなくAAAの3軸台車もありました。


matp17a12.jpg


 リフティング用の、クモハ521-53です(写真)。JRの車両です。



 その、リフティングの動画です。ジャッキの上では降ろさず、元に戻しました。


matp17a13.jpg


 その後は、除雪翼の無い、キヤ143-2です(写真)。


matp17a14.jpg


 その横は、DE15 1541の機関車部分で、ダルマです(写真)。整備中のようです。


matp17a15.jpg


 その北側には、トラバーサがあります(写真)。521系を載せ、実演されます。



 トラバーサ運転の様子の動画です。長いので、片道でカットしています。


matp17a16.jpg


 初めて見た、キヤ143の完全な姿(写真)。9番です。ラッセル車、除雪翼は現在複線用ですが、単線用に変化出来る筈です。


matp17a17.jpg


 683系2000番代のほとんどは、289系に改造され、山陰あるいは紀勢線用に転用されましたが、一部サンダーバード増結用に製造されたグループが、改造されず、リニューアルされています(写真)。数少ない残存車です。


matp17a18.jpg


 奥では、「あいの里富山鉄道」AK13編成、クハ510-23が、整備中でした(写真)。外観も、JR時代から変更されました。


matp17a19.jpg


 資料館には、北陸交流電化の初期形、ED70 1のプレートが、保存されています(写真)。国内の独自技術で開発されています。


matp17a20.jpg


 エントランス横では、ナンバーの無いEF81が、留置されます(写真)。トワ用とは、連結器の緩衝器が無く、ジャンパ栓も異なるのが分かります。


 そして、帰途に就きました。


 長い移動で、昨日は寝坊するほど、大変疲れました。体力の限界を感じたときが、止め時なのでしょう。


 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR