あまり見たい姿ではないのですが

Minoo1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、本日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回はJR東海の美濃太田車輌区を取材しました。



 昨日の取材の帰り道、高山から国道41号を下っていき、普段は通らない美濃加茂市街を通ったのですが、その際真っ暗な中に投光器があり、その光で茶色(正確にはぶどう色2号)の旧式客車が映し出されており、予想もしない場所での発見でビックリしました。確かに美濃太田車輌区(海ミオ)は太多線沿線で、高山線と太多線双方のディーゼルカー全てをまかなっており、それなりの大きさであるとは思っていましたが、まさか国道から見えるところまであるとは思わず、大発見でした。その場で撮影もアリとは思いましたが、夜も遅く、車を停める場所も見あたらなかったので、とりあえず帰宅しました。しかしいてもたってもいられず、結局今日取材しました。



Minoo2  国道41号線川合1丁目交差点を曲がり、昨日見立てた場所へ。驚きの連続でした。



 まず1枚目。写真左、クハ381 1(貫通型クハ381最後の1両)、写真右、記載はキハ80 1となっていますが、屋根のラジエーター、塗色(四国の塗色)から、キハ180 1と思われます(写真)。クハ381の奥はモハユニットのようで、クロとあわせ4連でした。







Minoo3  2枚目、シートを被ってない一番左は、クモハ103 18で、その後は165系3連(番号不明)です。隣はクロ381 10番台ですが、これも番号不明です。一番右は、トロッコファミリー号運転廃止で不要となったオハフ17 1、同11、スハフ12 104及び同31、あわせて4連です(写真)。103系は方向幕が「新豊田」となっていました。









Minoo4  3枚目、南側には”JNR”マークも残るキハ82 73です(写真)。白鳥形最後の1両でしょう。













Minoo5  その南側、太多線との間には、オハフ46(手前から2027、2008、2009)、キハ58系の冷改キハ58とキハ28の2両が見えますが、番号は不明です(写真)。他はシートを被っていますが、いずれも密着小型自連で、気動車と察しがつき、窓の形状からキハ80、キハ180等と思われます。しかし1両4ドア車もあったようです。



 本当にトワイライトゾーンもいいところです。同所へは、JR太多線一駅目、美濃川合駅から少々ですが、金網が高く、脚立等の装備が必要かも知れません。その点、車は運搬が楽です。こんな感じで取材を終えました。



 前置きは長くなりましたが、今後ともお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR