吉野の流れを遡り(後半戦)

Kokae1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお送りします。今回は、先日の帰り道です。











Kokae2  一昨日は、大方の予想通りの場所に泊まりました。そして昨日、朝まず向かったのは高知駅。今では高知駅目の前まで土電は入線しています(写真)。以前は横断歩道の向こう側だったのが、大改善です。しかも桟橋行き以外も乗り入れる、以前では考えられないほどの大サービスです。本当に便利になりました。



 そして改札をくぐると、3番ホーム向こうの旧高知運転所跡地には、冒頭の写真のような巨大な木製ドームの高架駅が姿を現しつつあります。来年位には完成し、駅前整備に重点は移るでしょう。夢は大きいですね。



Kokae3  3番ホームには土佐くろしお鉄道”ごめんなはり線”車輌、9640-1Sが(写真)。2両あるオープンデッキ車輌の1両です。



 因みにデッキには高速運転中は出られず、晴れた日に、海沿いをゆっくり走る区間だけ出られます。海を望める運の良い方、どうぞ。私は次回です。









Kokae4  オープンデッキ車は出発し、次の”ごめんなはり線”車輌、9640-10が高知駅に入線します(写真)。阪神タイガースのキャンプ地、安芸市が沿線にあることから、このような塗色です。



 左には前日乗車したキハ54 9が見えます。ごめんなはり線、宿毛方面も行けたら行きたかったのですが、青春18きっぷ、帰りの列車が限定のため、残念ながらキハ54で上り方面を目指しました。





Kokae5  土佐一宮(正しく読めますか?)~布師田間に、高知駅裏から移転した高知運転所があります(写真)。入場門は布師田駅が一番近いようです。右から、1000系、キハ58系、1000系、キハ54系、他多数待機しています。特急”南風”用2000系もここの所属です。









Kokae6  土佐山田から阿波池田寄りは山岳区間です。トンネル多数、写真のように連続しています(写真)。上り勾配でD51が力行、本当にモクモクです。昔は、本当に大変だったんですよ!











Kokae7  やはり大歩危小歩危は、歩くのが危ういほどですから、鉄道や道路を通すのは大変です。土木技術が未熟だった時代、長大トンネルが掘れず(掘ってもSLでススだらけ、下手すれば酸欠です)、簡易な改変しか出来なかったので、旧線は土木的にも線形的にも非常に厳しいものがありました。無煙化され、長大トンネルが掘れるようになり、大歩危等はルートの変更がなされました。写真のように、右手方面に旧線の跡が残っています(写真)。旧線の遺構は一杯あります。





Kokae8  やはり急流、昨日は天候も良く、ラフティングを楽しむ人も多く見られました(写真)。ずぶ濡れでも気持ちいい!













Kokae9  そして阿波池田に到着。30分後に多度津行きが出ると思ったら、同じ車輌でした(写真)。キハ54 9です。恐らく車検時に、高知運転所から多度津工場への送り込み回送に使われるスジなのでしょう。駅で時間があったので、妖怪の里小麦団子を購入し、またしても乗車しました。









Kokae10  佃で徳島線と分岐し、大きくカーブ、箸蔵方面から三好市(旧三好町、阿波池田町)方面を望む場所に出ました(写真)。真ん中に吉野川が見えます。



 ここからは、また山越えです。箸蔵で長時間待避の後、スイッチバックの坪尻は通過しました。そして前日のスジと讃岐財田の特急待避で重なり、あの反対側が昨日の乗車車輌でした。







Kokae11  そして琴平で下車、普通岡山行きですが、既に西日本のカフェオレ115系でした。多度津で10分待ち、宇多津に到着(写真)。真ん中の盛り上がった高架が、岡山方面瀬戸大橋線です。ここでも十数分待ち、やっと瀬戸大橋線に入ります。しかし渡りきった児島で20分以上待ち、結局ここで”マリンライナー”に乗り換えました。









Kokae12  そして岡山へ。直ちに普通に乗り換え、深夜に自宅に到着する予定でした。しかし浮気の虫が湧き、撮影を。1枚目、今ではめったにお目にかかれない、オリジナル塗装の113系5700番台(湖西、草津線用半自動ドア113系の高速対応車(+5000番))、京キトC14編成ですが、現在嵯峨野線用とされる同車が、何故岡山にいるかは不明です。







Kokae13  2枚目、”サンライナー”の運用を終え、帰庫を待つ117系岡オカE1編成(写真はクハ116 9)です。これも編成番号ではトップナンバーですね!













Kokae14  3枚目は順次なくなっていく”スーパーやくも”塗色、クロ380 7始め4連です(写真)。出雲電車区(米イモ)では本当に編成固定する余裕はないようです。需要に対して車輌が絶対的に不足しているのか、それとも他の理由でしょうか。



 そして”スーパーいなば”を撮影したのですが、番号記録がなくボツ。そして色々考え、このまま終電で着くことも考えましたが、まあ青春18きっぷのモトは取ったので、結局岡山から”のぞみ”に乗車しました。インチキですが今回はこれで旅を終えました。



 こんな感じで今回は終わります。来週は写真整理のためお休みの予定ですが、その次の週は、とうとう新シリーズです。ご期待ください。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

関西山登り

関西山登りについて、お得な情報を集めています。どうぞお役立てください。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR