黒部の流れに沿って(Story2)

Kurop1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお送りします。今回は、先週から始まった、黒部第四発電所見学会の様子をお届けします。



 昨年11月にも行った今回の見学会。随行の職員の一言は、「ゴールデンウィーク明けが一番空いている。」で、今年はそれを狙うべく2月から準備をし、3月に固まり次第申し込みました。その結果第1回は外れましたが、第2回である一昨日(5月28日)に参加が出来ました。



Kurop2  今回も黒部ダムが始発と言うことで、黒部ダムまで行かねばなりません。立山からケーブルカー、雪の大谷を越える高原バス、トロリーバスを乗り継ぎ大観望へ(写真)。黒部の山々はまだまだ雪を湛えています。当然外は冷涼で、1枚余分に着込む必要がありました。これを下りると黒部平、ダムへはケーブルカーで降ります。



Kurop3  そして今年もやって来ました、黒部ダムです(写真)。夏の電力需要期に備え湛水中で、雪解け水とともに来た流木が多数浮いています。



 そして集合場所に到着しましたが、出発には少し余裕がありました。



Kurop4  そしてツアーは出発します。30人乗りのバスが迎えに来ています(写真)。これに乗り込み、隧道の中を進みます。



Kurop5  隧道には何箇所か横坑があり、そのうちの1つ、タル沢横坑からは、映画になった「剱岳」が見えます(写真)。中心の峰がそうで、先回訪問時は雨で見えなかったので、今回はラッキーでした。



Kurop6  バスを降りると、”インクライン”が待っています(写真)。キャビンに”A”と書かれています。大荷物には先ずキャビンを外し、それでも載らない場合は、水平の台を外し、斜めの台枠に載せるそうです。イメージは、巨大なケーブルカーですね。



Kurop7  降りていくうちに、欅平始発のツアーの組と行き違います(写真)。構造物の巨大さが分かるでしょうか。



Kurop8  降りたところが黒四発電所です。発電室は巨大な体育館状の構造物で、発電機等のメンテナンスのため、天井クレーンが2台設置されています。



 写真は、使用を終えた発電用ペルトン水車です(写真)。これに効率的に水を当て、発電機を高速回転させています。ドドド、と、激しい滝のような音がします。電車のエネルギー源も、こうやってつくられているのです。



Kurop9  入口前には写真のとおり、客車列車が待ちかまえています(写真)。ポイントの標識も、JRなどと同じです。青地に”S”は、定位、スプリングポイントという意味です。



Kurop10  列車は仙人谷ダムを通り、小説「高熱隧道」の舞台、高熱隧道を通ります。現在は摂氏40度程度ですが、掘削時は摂氏170度で、忍耐の限界を超えています。多くの悲劇を乗り越え、隧道は完成しました。



 そして終点、欅平上部に到達します。写真は黒四からここまで牽引したバッテリー式電気機関車、BB71です(写真)。約100個のバッテリーを積んでいるそうです。



Kurop11  先回訪問時の、BB73です(写真)。



Kurop12  この日は充電中だった、機関車です(写真)。手ぶれの限界を超え明瞭ではありませんが、BB72と思われます。



Kurop13  欅平上部からは、約200メートル垂直に降ります。先回も書きましたが、機関車または客車、貨車1両が入るエレベーターであり、非常時は隣の普通のエレベーターを横付けし救援できるそうですが、それも出来ない時は、梯子で脱出するそうです。



Kurop14  欅平下部に到着しました。写真奥には”食料車”があり、機関車が入れ換え、私たちの乗るデラックス客車の後に連結、スイッチバックし、約100メートル東側の黒部峡谷鉄道欅平に到着、今回の見学会は終了しました。



 なお、今年も11月まで週1、2回のペースで見学会は行われます。料金は無料(前後の交通費は自費)ですので、関西電力北陸支社、あるいは富山県のホームページを参考に、応募されては如何でしょうか。なお、欅平発より黒部ダム発の方が、当選確率は高いようです。



Kurop15  欅平から宇奈月へは黒部峡谷鉄道、宇奈月からは富山地方鉄道ですが、途中新魚津にて、大糸線用キハ52 125を発見(写真)。検車か、試運転か。



Kurop16  そういう目で見ていなかったので気付きませんでしたが、富山地方鉄道14760系(写真)は、1980年(昭和55年)ローレル賞受賞車輌で、プレートも付いています。中にはお召し車輌、控え車輌もあるそうで、発見できた運のいい方、どうぞ。



 今回は、こんな感じです。次回は、明日でしょうか。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日帰り旅行

日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。

日帰り旅行

日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR