こちらもマルーンです!(再送)

Keikup1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日開催された「京急ファミリー鉄道フェスタ2008」をお届けします。昨日と同内容ですが、システムエラーのため再送します。



 一昨日は深夜まで投稿しており、昨日は雨であろう天気と二日酔いで、起動が遅れました。サービスの朝食をギリギリで摂り、滞在先を出発しました。しかし遅い方が天気が回復する、との予報で、寄り道をしながら向かいました。



Keikup2  横浜から京急に乗車します。乗車した快特は2133始め8連、転換クロス車で、駆動用VVVFは、歌にもなった「ドレミファインバータ」で、JR常磐線のE501系と同じシーメンス製です。発車する度にその音階に酔いしれました。



 気がつくと既に京急久里浜を過ぎ、終点三崎口に来てしまいました。写真は、2100系2133始め8連、及び新1000系1009始め8連です(写真)。



Keikup3  その向こう、線路の終端はこの通りです(写真)。実は路線免許はこの先数キロまでありますが、数十年来開通していません。延長できる構造になっていますが、その先は困難な夢のようです。



Keikup4  そして京急久里浜に戻ると、雨は止んでいました。京急久里浜の2、3番線ホームには、営業列車の合間を縫ってイベント会場からの帰りの客を乗せた電車、新1000系1073始め8連が入線しています(写真)。ボディはステンレス製で、平成18年度製造のようです。



 そして駅を出て、シャトルバスに乗り会場に向かいました。



Keikup5  バスを降り、正門をくぐります。入口に一番近い車輌は、屋根付きの保存車、デ51です(写真)。大正13年製、恐らく京急最古の車輌なのでしょう。昨日は車内も見学出来ました。木を多用した車内で、ロングシートの車輌でした。



Keikup6  反対側はデ1、昭和5年製の車輌です。デ51に続いて見学可能でした。半室運転台で、セミクロスシートの車輌、昭和40年代まで現役だったそうです。どちらもマルーンの色合いがいいですねえ!



Keikup7  そして撮影会場へ。左側は、左からアルミ車600系602-1始め8連、”ブルースカイトレイン”2100系2157始め8連、110周年記念の旧塗装でしょう、1000系1321始め4連+4連(番号不明)です(写真)。青い京急は2157だけです。



Keikup8  1321ほかをアップで(写真)。マルーンに、ドアがアクセントです。



 かつては京急は、「ドアは絶対片開き」を固持し、片開き4ドア車もありました(同車の一部は琴電にも入線しています)が、最近は両開きドアになりました。社長が変わったからでしょうか。



Keikup9  撮影会場右側は、1000系1309始め6連+2連(番号不明)、新1000系1081始め8連、2000系2041始め8連、新1000系1017始め8連です(写真)。1081ほかは平成19年製のステンレスボディですが、1017は鋼製か、全面塗装されています。



Keikup10  1309ほかをアップで(写真)。110周年記念のリバイバル塗装でしょうが、この時代を私は知らず、赤色に白帯が京急と思っているので、逆に新鮮です。



Keikup11  多数撮影し、少し戻ると、1382始め2連+2連(番号不明)が、ホーム付きの階段に停まっています(写真)。階段前で社員に聞くと、整理券は不要だが、子供連れの家族のみ乗車できる、とのことでした。残念、私は対象外でした。でも、私の知る京急は、この色の時代です。



Keikup12  トラバーサの南側は、塗装工場でした。手前には、マスキングもそのままに、塗装工程真っ最中の1724があります(写真)。真っ赤ですねえ!



Keikup13  その横は、京急では見慣れない塗色、5325-3と思いきや、5325-8で、都営地下鉄浅草線5300系でした(写真)。西馬込の自社工場ではなく、京急の子会社である当工場(京急ファインテック)にて整備中のようです。



 音楽がかかっていて、聞き慣れた歌だと思ったら、”くるり”の「赤い電車」と、”スーパーベルズ”の”MotorMan京急VVVF”の2曲で、いずれもシーメンスの”ドレミファインバータ”をモチーフにした曲です。京急のお気に入りでしょう。



 そして大方撮影を終え、帰ろうと思うと、ちょうど工場発京急久里浜行きの電車に乗れそうだったので、乗車券を買い乗車しました。工場の特設階段から乗車し、電車は一度バックして転線し、久里浜へ向かいます。社員が総出で手を振っており、喜びを全身で表していました。そして寄り道しながら帰途に就きました。



 リフティング等のイベントには参加しませんでしたが、楽しいイベントでした。また次回も都合がついたら行きたいですねえ!



Keikup14  昨日午前中、雨が降る間の寄り道は、こちらも今年3月開業、横浜市交通局地下鉄”グリーンライン”です(写真)。10000系10116始め4連です。最近流行の小断面トンネル用、鉄輪式リニアモーター地下鉄です。



 通常地下鉄では、フラッシュが運転の支障となるという理由で撮影を禁止していますが、”グリーンライン”は、センター北、センター南等地上部が多く、補助光無しで実用的な撮影が可能でした。皆さんも、成る可くフラッシュを焚くのは止めましょう。



Keikup15  中山から駅1つ、川和町は川和車両基地との分岐のある駅です。同駅には営業用ホームに沿って、入出庫線に繋がる業務用のホームが併設されています(写真)。他線ではあまり見ない設備ですが、運用には好適なのでしょう。



Keikup16  同駅から分岐した線は、川和車両基地に繋がっています。ちょうど写真の中央部の辺りです(写真)。そのうちにイベントをして欲しい、と思うのは私だけでしょうか。



 しかし、私は横浜近辺では「大きなお荷物」(=容疑者)と呼ばれ、いろいろ歓迎されないようです。それなら容疑の罪名を公開して欲しいと思うのですが。それが罪刑法定主義というものでしょう。私がトヨタ車に乗っているからでしょうか。まあいいか。



 今回も無事取材を終えました。次回は未定ですが、お楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

営業代行支援サービス会社なら営業代行支援サービス会社情報NAVI

営業代行支援サービス会社なら営業代行支援サービス会社情報NAVIにお任せください

ゴルフクラブ中古販売店/アウトレットshopナビ

びっくりゴルフクラブ中古販売店/アウトレットshopナビ情報、必見です

☆自宅でお仕事☆

○●  自宅でコツコツ  ●○ ◎人様に泣くほど感謝されるお仕事です◎素直な方→http://brb-pp.com/1208/

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR