Kimi Wa Hurricane#3

Marinev1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは今週の”Tetsu”第3回目、本日最終章を迎えましたのでお送りします。



 昨日同様に不真面目に起き、向かった広島駅。暫く反対ホームで待っていると、本日乗車予定の、快速”瀬戸内マリンビュー”がやって来ます(写真)。撮影し、そそくさと乗車します。



 ”瀬戸内マリンビュー”は、広島と三原を呉線経由で結ぶ観光列車です。キハ47を改造した車両で、7000番台を名乗ります(写真側が2号車7002、奥側が1号車7001)。



Marinev2  広島を出るとすぐに広島貨物ターミナルです。写真は、手前がEF67 101、奥がEF67 1です。説明は、昨日の記事をもう一度見てください。













Marinev3  次は、入換中のDE10 1141です(写真)。貨車はコキ104でしょうか、コキ100シリーズですが、コキ106ではないようです(コキ106は灰色、他のコキ100シリーズは青のため)。











Marinev4  ちょっと落ち着いたので、中を見回すと、写真のとおり完全に非冷房キハ47の冷房改造車で、屋根に追加で乗せたクーラーが見えます。他の部分は非冷房当時のままの丸い屋根が残っています。更に改造で”マリンビュー”に似合う雰囲気の車両に仕上がっています。しかも指定席には車内販売があり、色々頼みました。









Marinev5  車窓は大きくとってあり、海側は一枚ガラスです。写真撮影にも好適です。呉を過ぎ、安芸川尻を少し過ぎた所にドックがあり、そこに何と関釜フェリーの”はまゆう”が入っているではありませんか!現在ドック入りしているとホームページに出ているのは知っていましたが、まさかこんな所に!とも思いました。しかし、瀬戸内海沿岸は船関連の産業が盛んなのは常識で、その中枢の一つ呉のそばであり、当然か。



 更に進むと、巨大な橋が見えてきます(写真)。後で地図を見ると、どうも安芸灘大橋という橋のようです。



 戦前には、呉線呉近辺で帝国海軍の軍事機密が漏れないように、これらの区間では窓の鎧戸を閉めることを余儀なくされていました。現在も自衛隊の基地がありますが、公然と見れるのは、平和の証でしょう。



 実は呉線は、セノハチのバイパスとして使用され、線路も山陽本線に準じたレールを使用し、最後に糸崎機関区に配備された大型旅客蒸機C59やC62の、本州での終焉の地となっています。



Marinev6  そして三原に到着(写真)。そそくさと折り返しの準備を始めます。



 やはり港町では魚などの海産物を戴かなければ。昔三原で魚の”カマ”(何の魚かは忘れましたが、まあまあ大きい魚のエラの部分)を食べ、美味しかった記憶があります。今日は、福山にもある”たこめし”を食べました。







Marinev7  尾道を通り福山へ。7番線には、福塩線府中行き電車が(写真)。105系です。105系、3ドアと4ドアの2種類がありますが、3ドアの105系は105系としての新造車、4ドアの105系は103系のユニットを崩し1M方式に改造した車両で、今では103系改造車の方が多数派となっています。和歌山の105系も、完全な改造車ですね。









Marinev8  福塩線ホームから見ると、山陽線上りホームには117系”サンライナー”が(写真)。元の117系新快速は6両で、4両化に際しMM’ユニットを一つ抜きました。名古屋でそれをやった頃はまだ117系新造の時代でクハを新造しましたが、この時には既に117系の新造はなく、モハユニットは115系3500番台として、広島の115系に編入されました。







Marinev9  乗車は井原鉄道IRT355 05(355PSなんでしょう)、総社行きです。来た道を戻る方向に発車します。













Marinev10  神辺で、JR福塩線から井原鉄道の線路になります。神辺駅JR2番線から、福塩線本線を跨ぎ、一番右の井原鉄道の線路に渡っていきます(写真)。ポイントは、準備完了です。











Marinev11  途中は、先回迷惑を掛けた区間なので省略します。そして終点総社に到着。写真には0キロポストが写っていますが、JR伯備線や吉備線がこんな所に起点が有る訳が無く、清音~総社間をJRに間借りする井原鉄道の物としか思えません。これが恐らく井原鉄道の夢なのでしょう。









Marinev12  総社駅1番線は行き止まり式の吉備線ホームです。丁度広島支社色のキハ47 1066が入線しました(写真)。折り返し岡山行きですが、岡山へは距離の遠い倉敷経由の方が行き違いもなく早いようです。しかしひねくれ者は吉備線を選びます。











Marinev13  そして終点岡山駅17番線に到着(写真)。キハ47 1066の反対側は、岡山支社色のキハ47 47でした。右手は現在の岡山駅北口です。













Marinev14  そして隣の16番線は、津山線津山行きのキハ47 69始め2連です(写真)。岡山駅改造、及び北口再開発で、このホームは消える運命にあります。



 こんな感じで今日の取材を終え、帰宅しました。



 今回の遠征で、解決をした問題もありますが、また新たな課題が出てきました。いつか、解消したいですね。でも、”はまゆう”に乗る、というのもいいですねえ!

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR