Continental Wave(Story2)#3

 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、先日発生した中国での鉄道事故について、少し考えたいと思います。



 詳細は調査中といいますが、日本でも大まかなことは分かってきました。工事中で速度制限があった区間をオーバースピードで走り脱線、それに対向車が衝突した、というのが概略のようです。脱線原因は違いますが、脱線後対向車と衝突したのは、あの忌まわしい三河島三重衝突事故を思い出します。事故が起きたら、先ずは全列車を止め安全を確認する、というのは三河島事故後の日本の国鉄のルールです。そのため防護無線をきちんと整備したのですから。いわゆる「三河島対策」と呼ばれるものです。



 工事による速度制限は、連絡を徹底しなければなりません。特に中国は、先日も書いたとおり在来車でも160キロ走行が可能で、一度事故になったら、大変なことになります。確かにオリンピック前で作業に追われ、連絡不行き届きはあり得る話ですが、やはり、全ては”安全”が優先なのです。それを思えば、1時間くらい遅れたって、ご愛嬌ですよ。



 日本でも、殆どの安全システムは、「事故」という忌まわしい教訓から整備されたものです。防護無線の整備、及び連絡体制の徹底、そういった地道な努力から”安全”というものは生まれるものです。今後、このような悲しい事故の起きないよう、心から願うのみです。



 日本人の死傷者はいないとのことではありますが、亡くなられた方のご冥福と、負傷された方のご平癒を祈念して、今日の”Tetsu”を終えたいと思います。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR