ポッポ屋ですか?

Fuchip1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今週の”Tetsu”第二回目をお送りします。今回は場所も変わり、北丹鉄道関連をお届けします。



 横川から、丸子、茅野と昨日の取材を終え、出発しましたが、何故か福知山に行きたくなってしまい、自宅を横に見ながら、行ってしまいました。正直、一昨日も車中で仮眠しただけで、4割方家に帰りたかったのですが、6割が勝ちました。



 そして昨晩またしても車中泊となり、朝、出発しました。おおよその見当を付けた地図を家に忘れ、福知山市街で大捜索を。しかしどうやっても発見できず、結局コンビニで、地図の立ち読みを。インターネット地図では出ていない町の区分線が、かつての北丹鉄道そのままに残っており、概ね分かりました。



 そこでそのとおり行ってみると、一発で発見しました、福知山西駅跡を!(写真)



 同地は、かつての北丹鉄道本社もあった場所だそうです。石造りの駅名票の裏は、北丹鉄道の簡単な歴史が刻まれていました。



Fuchip2  その横には、北丹鉄道2号(レプリカ)が(写真)。かつては国鉄形のSLがここに保存されていたそうですが、今はこれです。大正12年汽車会社(現在は川崎重工と合併)製とのプレートがついています。



Fuchip3  そして次は北丹鉄道の名残を色濃く残す、「福知山ポッポランド」に行きました(写真)。福知山城址から少し市街地に入った、新町商店街の中です。旧福知山西駅を模しているようです。



Fuchip4  中に入ると、改札になっています(写真)。駅員を模した人形もあります。更に中に入ります。



Fuchip5  そこには、展示物多数です。福知山とも縁の深い、寝台特急「出雲」のヘッドマークが(写真)。



Fuchip6  中心には、C57 93のナンバープレートと、直径1,750ミリの動輪が(写真)。後のジオラマは、Nゲージながら、コンピューター制御の運転台がありました。ほか展示品多数でした。



Fuchip7  ポッポランドには、徒歩数分の広小路通り沿いに2号館があります。2号館には、以前は最初の北丹鉄道2号機の置いてあった場所に保存されていた、C58 56が、建物の中に保存されています。屋根付きで、状態は良好です。



 ポッポランドは、国道9号線にも案内看板があり、車でも迷わず辿り着けます(至近に専用無料駐車場あり)。鉄道利用の方には、JR福知山駅からは少し距離がありますが、是非来てみて下さい。



 こんな感じで取材を終えました。



 2泊も車中泊で、昨晩はホテルか、少なくとも「峠の湯」には入りたい気がしましたが、いずれも残念でした。今はアットホームです。来週は何処からでしょうか。先ずは明日から、仕事も頑張るぞ!

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR