春日井市の話題を訪ねて

Jinryop1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”2回目をお届けします。今回は、愛知県春日井市の話題をお届けします。



 同市を通る中央西線春日井駅の次に、神領駅があります。そこには、神領車輌区(かつての神領電車区)があります。主に中央西線の車輌を受け持っています。同車両区一番の注目は、JR東海で現存する唯一の381系、P2編成です。同編成は、以前も書きましたが、運用の無い日は神領車輌区入出庫線の傍に留置され、皆さんの撮影を待っているのでした。今日は、それを取材しました。



 神領駅から約1.5キロ、春日井変電所傍に生目橋という橋があり、その先に踏切があります。その踏切は中央線と、そこから分岐した神領車輌区の入出庫線を渡っています。先ずは踏切内で、安全を確認して1枚(写真)。真正面で、イマイチです。なお、ここは頻繁に列車も車も通るので、くれぐれも安全には注意して下さい。



Jinryop2  踏切の端に移動して一枚(写真)。少し横も見え、支障もありませんが、写真としてはイマイチです。



Jinryop3  道に沿って移動し、橋を渡り、100メートル位南東方に移動。すると、春日井変電所の上に、P2編成が全体を見せます(写真)。電柱はありますが、如何でしょうか。今日のベストショットです。



Jinryop4  昨日の帰り道、電車の窓から、あ!という光景が。それは、かつて某誌を賑わせた、「電車トイレ」でした。早速今日撮影に行きました(写真)。形式は不明ですが、電車形になっています。



Jinryop5  反対から写す(写真)。手洗い方向からは、こんな感じです。



 実は、今日の取材のメインは、このトイレでした。高蔵寺駅から約2キロ弱、歩くのは大変かもしれません。



 それでは、また次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR