春の訪れに喜び#1

Notop1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今週の”Tetsu”をお届けします。今週は、”青春18きっぷ”で、北陸方面に来ています。



Notop2  朝早く自宅を発ち、米原へ。米原からは、何処へ行ってもJR西日本です。今回は北へ行きます。521系に乗車し、敦賀に到着しました(写真)。金フイE5編成です。521系は、223系の交直流バージョンです。今後の北陸地区の主軸となる車両です。



Notop3  敦賀駅1、2番線には、125系、クモハ125 7、後は1が入線しています(写真)。1番線は読み取れません。



 125系も223系の一族で、中間の窓はドア準備工が施されています。JR西日本が223系を導入してからの最大の特徴は、将来の転配属の準備として、改造の準備を施していることです。しかし管理すべき地域と車両が余りに多い。少しずつ、進めていくのですね。



Notop4  そして乗車はこちら、クモハ457 17始め6連でした(写真)。これも、だんだん減っていきます。



 しかし今日は金沢近辺で”しらさぎ”が事故に遭ったらしく、ダイヤが乱れまくっていました。遅延が余りに酷く、旅程の維持のため、途中で仕方なく特急に乗車しました。



Notop5  金沢に到着。行き過ぎる特急”雷鳥”を見ると、先ず目についたのはサハ481 601(写真)。屋根上には集中型クーラーAU75が載っており、明らかにモハ484 200番台(あるいは600番台)の改造です。車掌室が種車の区別になるのですが、写真では確認できません。でも、600番台だから、車掌室付きか。



Notop6  大阪方先頭は、クロ481 2003です(写真)。この春で終焉と思いきや、もう半年寿命が延びました。新疋田とか、行きたい気はしますが。



Notop7  私の乗車は七尾線、クモハ415 802始め3連です(写真)。しかし七尾線の415系は、113系に485系の交流機器を追加し改造した車両で、本来の415系ではありません。機器を提供した485系は、山陰用183系800番台になりました。



Notop8  津幡から七尾線に入ると、直ちにデッドセクションです。やはり古い設計のトンネルが多く、交流電化に必要な架線の離隔が取れなかったからのようです。



 そして終点七尾に到着。西日本415系のねぐらはここでした(写真)。



Notop9  七尾からは、のと鉄道です(写真)。のと鉄道NT211が、発車を待っています。しかしすぐの発車ではなかったため、のと鉄道の一日乗車券”つこうてくだしフリーきっぷ”(1,000円)を購入し、間食を手に入れる間に、満員になってしまいました。しかし、一駅先の和倉温泉(JR・電化の終点)でたくさん降り、すぐに座れました。



Notop10  能登中島には、写真のとおりオユ11と思われる郵便車が静態保存されています(写真)。郵便車、今はない車両です。クモユ141は国鉄改革が原因で、車齢4年で解体されました。



Notop11  郵便車の先には、穴水以遠全廃で廃車になった団臨用イベント車、、NT801(写真手前)、NT802が静態保存されています(写真)。一時はこんな努力をしていたのに、8割方廃止で、悲しいですね。



Notop12  更に進み、西岸には元七尾鉄道部の保線機械が(写真)。レール探傷用の機械です。



Notop13  現在の終点、穴水に到着。以北用出発ホーム0番線には、のと鉄道開業当時の主力、NT100形、127が静態保存されています(写真)。同型の殆どは外国に売却されました。保守性に難を来したとは思わないのですが。まあアジアの諸国では、DD51を真ん中で切り、2台のディーゼル機関車にするそうですから、「冷房がついている」だけですごく、牽引定数なんて発想は無いのでしょう。同車のようなディーゼルカーは中間に何両もの客車を挟み、出力の限界を超えて毎日使用されています。



Notop14  ここが現在の終点です(写真)。まず穴水~輪島間が廃止になり、次に穴水~蛸島間が廃止になりました。雪が降ったときは、バスより遙かに信頼性が高いと思うのですが、どうしてでしょうか。



Notop15  穴水はかつての分岐点、車両基地がここに設けられるのは自然です。写真のとおり整備工場、その手前にはNT202が停まっています(写真)。休日でもあり、NT201ほか待機車両も多数です。



 そして来た道を戻り、今日の滞在先に向かいました。



 今回の主な訪問の目的は、のと鉄道でした。日本製の車両は高く売れるし、また新車は燃焼効率も高いとは思いますが、正直使える車両を処分するような放漫経営で、路線の8割を廃止した鉄道が維持できるのか、本当に心配です。皆さんの意見を聞きたいと思います。せめて、今残っている路線くらいは、死守してくださいね。



 明日は、今日の続きです。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ディーゼル diesel が激安

ディーゼル diesel が激安,ディーゼル diesel が激安,ディーゼル diesel が激安

どんなお車でも無料にて廃車にさせて頂きます

書類が揃っていて自走可能であればお値段を付けさせて頂きます。出張料金はかかりません。低年式・昭和の車・過走行車 などご不要になりました車・不動車・事故現状車・廃棄処分に困っている車・処分にお金がかかると業者に言われた車から国産車・輸入車・トラック・ダンプ等出切るだけ現金買取させて頂きます。状態は問いません。自走可能な状態であれば値段つけます!!...

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR