(400回記念)”Tetsu”第0回について

Tetsuzero1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。今回は投稿400回を記念して、どうして私が”Tetsu”を始めたのか、考えてみたと思います。



 まず記念すべき鉄道写真第1号は、平成9年早春、飛騨古川駅構内で撮った、キハ58 6001、急行”たかやま”でした(写真)。車内はグレードアップされ、塗色も変更された同車でしたが、所詮は平窓車、結局大阪”ひだ”となり、同車は引退しました。しかしこの時の旅行の目的は、取材ではなく感傷旅行で、鉄道関連は数枚しかなく、あってもこの程度の写真でした。



Tetsuzero2  鉄道は、子供の頃は大好きでしたが、一度足を洗った時期があり、当時は「鉄研」のような存在は非常に蔑んでいました。それで20代を過ごしたのですが、とある出来事から鉄道への興味が復活しました。



 その結果、取材第1号となったのは、平成9年9月の佐久間レールパークへの旅行でした。当時も今と変わらず、クハ111 1が佇んでいます(写真)。



Tetsuzero3  平成9年当時、鉄道界で最大の話題は、同年9月の碓氷峠線廃止でした。この線は電車と機関車が連結し協調制御で勾配を上下する、という技術的な興味、のみならず思い出の線でもあり、廃止間近な同線を夜行急行”妙高”で取材しました。その時の写真、クハ189 506と、EF63 19の連結のシーンです(写真)。最大の見せ場です。



Tetsuzero4  EF63 19の麓側には、EF63 18が(写真)。天候が全てを物語っています。



 なお当時の写真は、全て金庫に保存するほどの価値がありますが、無理解な家族に処分され、肝心のネガがなく、ポジの一部をスキャナで読み込んだものしか残っていません。



Tetsuzero5  当時の長野はオリンピック関連で大変革の年でした。長野電鉄もご多分に漏れず、2000系は変化ありませんが、それ以前の車輌は営団日比谷線3000系に置き換えられ、名車たちは散っていきました。写真は当時の須坂駅周辺の様子で、2000系、3000系、のみならず1501全景やOSカーの影も写っています(写真)。今では貴重です。



 そして写真を撮り貯め、デジタル化、インターネットの波を受け、平成16年8月24日に第1回、「祝!開通!」から”Tetsu”が始まったのでした。



 こんな感じで私の”Tetsu”人生が復活したのでした。何故復活したかは、500回記念位でしてみましょうか。

コメント

非公開コメント

No title

You've lost negs? I can't believe it.

No title

You've lost negs? I can't believe it.
カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR