故きを温めて#1

Osato1  それでは今日の”Tetsu”3回目は、今日と明日開催される大阪市交通局のイベントに参加しました。



 先日の神戸市交通局のイベントで、帰りに大阪市営地下鉄に乗った際に、中吊り広告を見てしまい、止せばいいのに行ってしまいました。



Osato2  まず新鵜沼をそそくさと発ち、名古屋へ。近鉄名古屋から大阪を目指します。チケットレスが不調で現金購入を。その間に1本難波行きが行ってしまい、出発で30分、到着で50分余り遅れてしまいました。しかしケガの功名で、その間に入線した難波発特急は”アーバンライナー・ネクスト”で、名阪特急60年ラッピングがなされています(写真)。21020系21620形(デラックスカー)ですが、21か22かは記録を失念しました。



Osato3  そして近鉄難波から、地下鉄四つ橋線北加賀屋で下車、徒歩十数分で緑木検車場です(写真)。まず何と言っても、1号線御堂筋線の開業当初の車輌旧100形の1両、105が目立ちます。側面の転落防止幌とは、先見の明があったのですね。平成になってから必要性が理解されました。



Osato4  建屋にはニュートラム開業当初の車輌、101-06が(写真)。ゴムタイヤの二軸単車です。



Osato5  ニュートラムの後は模型が。大きいのは旧200形の模型、電動です(写真)。ほか、大阪の方が、「こんなのあったよなあ!」という車輌の模型が多数展示されていました。時代の変遷は早いものです。



Osato6  市営交通ということから、バスもありました。ハイブリッド超低床車の後に、ゼブラバスが停まっています(写真)。かつてのモダンデザインです。



Osato7  横にはかつての30系、3062が(写真)。コルゲートのセミステンレス車です。正面が見えず残念ですが、方転の方法もなく、仕方ありません。この頃が私の大阪のイメージです。



Osato8  3062の南には、かつての路面電車の台車、ヘルブランド台車が(写真)。1901年製とプレートが入り、上のボディの番号は”5”でした。



Osato9  現在の大阪市交通局全線(阪急が乗り入れ架線1500ボルトの堺筋線、鉄輪リニアの長堀鶴見緑地線及び今里筋線を除く)の主力、大きく言うと20系(3号線四つ橋線用は23系とするそうです)四つ橋線用初号編成、23901ほか6連です。20系は基本設計が共通であり、線区の入れ換えは日常的に行われ、鉄道雑誌を賑わせています。



Osato10  市電保存館へ移動します。入口に地名の入った電灯があるので、職員の方に聞くと、市電の電停の表示だそうです。当時が偲ばれました。



 中に入り、1枚目、撒水車、25です(写真)。巨大なタンク電車です。大正14年製だそうです。



Osato11  同車のマスコンは、ゼネラル・エレクトリック(GE)製でした(写真)。当時はまだまだ電気製品は輸入が中心でした。



Osato12  2枚目は528、明治44年製の、現存でもっとも古い車輌です(写真)。二軸単車です。



Osato13  3枚目は1644、昭和4年製、同系は初のボギー車とされています(写真)。かなりモダンで、マスコンは三菱電機でした。



Osato14  4枚目は、明治期のオープンダブルデッカーを昭和28年に復刻した、5です(写真)。雰囲気は香港です。



Osato15  5枚目は、昭和31年製、最終完成形とされた3000形、3050です(写真)。今も各地に残る路面電車とほぼ同じ、同系も解体されたものも多いことでしょうから、非常に残念ですね。



Osato16  最後は30、明治45年製の二軸単車です(写真)。子供が制服を着て記念撮影です。制服はマジッククロスで貼り付けます。これで大方撮影を終え、帰途に就きました。



 正直私の知らない世界の話で、車輌も良い感じで、非常に興味深いものとなりました。少しずつ空白を埋めていきたいですね。



 明日は地元で#2の取材を行う予定です。請うご期待。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉄道模型 A3サイズ ジオラマレイアウト

小型鉄道模型 A3サイズ ジオラマレイアウトジオラマメーカーとのコラボレーションにより実現した、究極の鉄道模型。A3サイズのコンパクトな世界に町並みを再現しました。コンパクトながら金属筐体も使用し高級感のあるアキア製コントローラー付各スイッチポジションにインジケーターが点灯し視覚的にも楽しさを演出。安全回路を内蔵し「ショート」等、過電流もリセットスイッチで復帰が可能。汚れや破損からしっかりガードするアクリルケース付↓さらに詳しい情報はコチラ↓小型鉄道模型 A3サイズ ジオラマ......

鉄道模型Nゲージストラクチャー"Dio Town"出桁造りの角店1

【KATO】鉄道模型Nゲージストラクチャー"Dio Town"出桁造りの角店1(左)↓さらに詳しい情報はコチラ↓【KATO】鉄道模型Nゲージストラクチャー"Dio Town"出桁造りの角店1(左)

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR