錦川の幻影を追って

Nisq1



 皆様、如何お過ごしででしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、錦川鉄道「とことこトレイン」を取材しました。



Nisq2  今朝も滞在先を発ち、多くの経由地を通り、到着したのは錦町。錦町までは国鉄岩日線(現在の錦川鉄道)、錦町からは岩日北線の未成線があります。この未成線を、現在「とことこトレイン」が走ります。入口は、写真のとおりです(写真)。



Nisq3  そこから中に入ると、駅のホームのような構造物が(写真)。「とことこトレイン」乗車場です。



Nisq4  「とことこトレイン」は、自動車です。写真のとおり車両に牽引されるトロッコでした(写真)。雨でも良いように、ビニールのカバーが掛かっています。



 ここで乗車を希望しましたが、色々な途中経過があったため、1日3本の運転の終わった後で、乗車できず。未成線トンネルの蛍光の壁画もお預けです。大体10時、12時、14時の見当なので、皆さんは乗車できるよう気をつけてください。できれば、岩国から錦川鉄道に乗車して。



 しかし、先回は台風で乗車できず、今回は一体どんなトラブルがあったでしょうか。



Nisq5  錦町までは錦川鉄道。写真のとおり、錦川鉄道錦町駅が、目の前に建っています(写真)。カーナビも目標は、この駅です。



Nisq6  錦町駅は、錦川鉄道本社、車両基地があります(写真)。周辺5市町村から5両あったNT1000形、市町村合併で市町村も減少しましたが、車両も老朽化し、NT2000形が入線、間もなく置き換え完了なのでしょう。手前黄色はNT1000形、奥の黄緑はNT2000形です。



Nisq7  錦町までは、写真のような橋梁が現役で、錦町訪問を歓迎します(写真)。



Nisq8  錦町をトンネルで抜けると、岩日北線未成線の橋梁が残っています(写真)。ここを、週末に3往復の列車が通るだけで、大変勿体ない話です。完成させても採算が合わないのは分かる気がしますが、それならばなぜここまで造ってしまったのでしょうか。



Nisq9  到着が遅くなったのはこのため、山口線・山陰線岡見貨物の、山陰線岡見駅まで行ったからです(写真)。木造駅舎、良い感じですが無人駅です。なお、この駅は浜田市内です。



Nisq10  ホームに上がると、まずキロポストが見えます(写真)。京都起点499キロ215メートル91(センチ)です。



Nisq11  駅は田舎駅にありがちな島式1面2線、行き違い可能駅です(写真)。何の変哲もありません。



Nisq12  しかし、ここが貨物列車の終点なのは、ここから浜田寄り北東方に引き込み線があるからでしょう(写真)。入換信号が見えています。ここを、朝に新山口発岡見行き貨物列車が走り(新山口起点金曜及び休前日運休)、夕方に岡見発新山口行き貨物が走る(土曜及び休日運休)と、貨物鉄道時刻表に書かれています。DD51重連牽引と、雑誌には載っています。働いている方は、連休ではない日曜が狙い目なのでしょう。



 今回は空振りばかりでした。次回は明日か、それ以降か未定ですが、今回のような空振りはないよう取材したいと思いますので、お楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR