煙のある所(2)

Mokq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、真岡鉄道”SLもおか”を取材しました。



Mokq2  今回は、3回目の訪問です。最初の訪問は平成12年12月、当時はDD13 55(国鉄DD13と同型の機関車)が健在で、SLの介添え役を行っていました(写真)が、機関と駆動系双方が2組あることから、結果DE10入線により引退しました。客車と機関車C12 66は変わりません。



Mokq3  2回目は、平成15年これも12月、SL重連で運転されると聞き訪問しました(写真)。これもD100の映像ですが、レンズが悪くこれしか出せる写真がありませんでした。最初はC11 235がディーゼル機関車の位置でプッシュプルで運転し、下館で入換、C12の前に連結され前補機となりました。今の技術があれば、どんなに上手くいっただろうと、悔やむばかりです。



Mokq4  今朝も滞在先を出発したわけですが、寝坊をし、朝食を摂る時間もなくそそくさと出発しました。結果予定より遅かったため、既に列車は側線に入線しており、介添え役のDE10 1535(昭和46年川崎)は、既に切り離され営業の準備が整っています(写真)。



Mokq5  出発前のSL(写真)。今日もC12 66(昭和8年日立)です。50系客車(オハ50、オハフ50)の車番、先ほどのDD13 55と併せ、気になりませんか?



 そして入線、出発します。



Mokq6  正午過ぎに終点、茂木に到着(写真)。多くの家族連れが撮影しています。



Mokq7  客扱いを終えると、午後の営業のための車両整備のため、一旦編成ごと下館方にバックします(写真)。



Mokq8  そして側線に入線、客車を切り離し、最初のお楽しみ、機関車の転向です。機関士が転車台にピタリと載せると、電動式の転車台が回転し、向きを反対にします(写真)。見学用の専用スペースがあります。



Mokq9  向きを変えると元に戻り、給水をします(写真)。横の水タンクの水を、サイドタンクにパイプを入れ給水します。その間にここでボイラの火床整理、ここまで終えて、初めて機関士達は昼食にありつけます。



Mokq10  暫く休憩です。私は茂木駅の2階ベランダに登り、俯瞰撮影をします(写真)。位置関係はこのとおりです。手前は茂木駅ホームです。



 駅ホールでは、地元婦人会が湯茶サービスと折り紙、工作を行っており、私もお茶を何杯も戴きました。この活動は不定期だそうですので、貴方の訪問時にあるといいですね。なお、ここから徒歩15分ほどの場所に、「道の駅」もあるそうなので、そちらもお薦めとききました。



Mokq11  午後2時が近くなると、機関車に動きがあります。先ずは機関車が線路終点方に動き出します(写真)。ここで線路は本線と合流します。横の「42」キロポストも要注目。連結手に誘導されます。



Mokq12  そしてホーム前を通過し、下館方に移動し、客車の下館側に入線、連結されます(写真)。営業の軽快気動車が行き過ぎると、いよいよお帰りです。



Mokq13  そして入換、ホームに入線します(写真)。家族連れがまた撮影をしています。



 列車は定時に茂木を出発します。



Mokq14  そして真岡鉄道の中心駅である、真岡に到着(写真)。後の建物、貴方の目には何に見えますか?これぞ本当の親子です。



Mokq15  真岡鉄道のもう一台のSL、C11 325は、朝の連ドラ”すずらん”他、多数の放送に貸し出されました。今日は、このガラス張りの車庫の中で、待機しています(写真)。下館方には、機関車、貨車等が展示されます。公園に展示される9600と併せ、ここも、また来なくては。



Mokq16  そして、終点である下館に到着します(写真)。早速待機していたDE10が、回送のための配置に移動を開始、これに牽引され、真岡まで回送されます。そして、私は今日の滞在先に向かいました。



 途中、駅もないのに急停止を。機関助士が、大声で怒鳴っています。どうも、線路脇でヘラヘラ笑う男性が、線路内で撮影したことに、「お前は撮影する資格がない!」と言っているようでした。正直言って、もしその男性がファンであれば、非常に恥ずかしいことです。自分の行動で列車を止めた、則ち自分が鉄道を妨害した、ということで、それは鉄道ファンとして失格です。もし鉄道を愛する心があるならば、自分たちは特権階級ではないのですから、鉄道の妨害しないのは当然、むしろ施策に協力する位でなければ本当のファンとは思えません。列車を止め喜ぶあの男性は、一体何者なのでしょうか。



 次回、第3話はあるのでしょうか。お楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR