一巡したでしょうか?

Toiq1_2



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日3回目の”Tetsu”をお届けします。3回戦は、今日の交通機関であった東急大井町線・田園都市線沿線の取材です。



 JR東日本東京車輌センターは、大井工場と山手電車区(東ヤテ)が合併して出来た組織で、その大井工場はその名のとおり大井町であり、目の前を東急大井町線が通っています。



 JRのイベントを引き上げ、東急に乗車しようとすると、丁度大井町線急行、6000系6103始め6連が出発を待っていました(写真)。落成して間もないのか、まだピカピカです。



Toiq2  しかし乗り鉄という点では、急行より普通の方が良い。そのため乗れる新車の急行を行き過ごし、5連の普通に乗車。そして池上線(旗の台)、目黒線(大岡山)、東横線(自由が丘)と交差し、二子玉川へ。大井町線は緩急併合も可能なよう施設も整備されていますが、普通駅には有効長3両もあるようです。



 そして二子玉川に到着(写真)。今乗ってきた右の8088(8090系)始め5連に、左の8541(8500系)始め5連が並びます(写真)。左コルゲートステンレス、右ビート入りステンレス外板で、車輌の歴史変遷が分かる気がします。



Toiq3  二子玉川から多摩川橋梁を望む(写真)。既に複々線化(大井町線乗り入れ)準備は始まっていますが、対岸(神奈川県側)が未完成で、大井町線車輌は、多摩川橋梁を引上線に使用しています。完全完成後は、この部分は本線になるのでしょう。



 二子玉川の駅は、大井町線を本線とするか、新玉川線を本線とするかで何度も改造をしています。大井町線乗り入れ複々線化に伴い、今後もう一度改造が必要なのでしょう。



Toiq4  そして渋谷から入線したのは急行、8500系8520始め10連です(写真)。田園都市線の主力です。10連は、東急では最長で、田園都市線だけで運用されます(東横線は実は8両なんです、だから乗り入れ予定の東京メトロ副都心線の編成長も、問題になります)。しかし、前述のとおり宮崎台には急行は停まらず、パスします。



Toiq5  次に来た田園都市線普通は、5000系、トップの5001始め10連です(写真)。だんだん新車に置き換わっていきます。



Toiq6  溝の口では、東武50050系、50052始め10連と行き違います(写真)。日立製、黒とオレンジは新しい東武の顔です。確かに、長津田や中央林間で東武が見られるようになったんです!なお東上線では、ベース車の50000系、副都心線乗り入れ用50070系、TJライナー用50090系もありますが、番号を飛ばしすぎではないかと思います。まあ、小田急60000系もありますが。



Toiq7  宮崎台では、東京メトロ8000系8004始め10連が過ぎ去ります(写真)。同編成はVVVF化改造されているようですが、今日はサイリスタチョッパ車のままの急行も見かけました。120キロなら出るのか。でも今のマークより、やっぱりラインカラーの”S”の方が、個人的には好きです。



Toiq8  そして「電車とバスの博物館」を出て、そのまま下り長津田へ。横浜高速鉄道こどもの国線、Y003始め2連が入線します(写真)。奥の引上線ではY001始め2連が待機しているのが、小さく写っています。これに乗車し、こどもの国まで行きました。



Toiq9  途中、唯一の中間駅恩田の駅そばには東急の車庫があり、多数待機しています。写真は、ED301、奥には伊豆急行色の8500系が入っています(写真)。デジカメが不得意な色らしく、カラー調整は苦労しました。



Toiq10  その少し長津田寄りには、3043と書かれたカラフルな電車が(写真)。牽引車のようですが、「私鉄車輌編成表」に記載されておらず、車籍は無い機械の扱いのようです。



 そして長津田に到着、横浜線で新横浜に行き、当初大阪に泊まるはずが、帰宅しました。



 早朝からではありませんが、大遠征になりました。我ながら、よく財布が保つものだと思います。



 明日は、自宅からの予定です。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ゴルフ倶楽部

ゴルフ情報サイトです。コース情報やウエアやクラブ、初心者情報を紹介しています。ゴルフを始めて見ませんか?

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR