不思議な不思議な池袋…。

Seimuq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、本日開催された「西武・電車フェスタ2008in武蔵丘車輌検修場」を取材しました。



 武蔵丘に行くには西武線、都心からは池袋、あるいは西武新宿線なら高田馬場から乗る訳ですが、今日は滞在先の都合から、池袋から乗車しました。西武池袋線は池袋駅東口、東武東上線は同西口、というのはあまりに有名な話で、今更説明するつもりもありません。そして急行で飯能を目指しました。



 飯能からはシャトルバスでも良かったのですが、会場直通列車があるとのことで待っていると、満員の西武新宿発の20000系電車がやって来ました。これに乗車すると、10分足らずで検修場内の洗浄線を利用した仮設ホームに到着、入場しました。今年は、パスモ・スイカ対応端末もあり、便利になりました。そして、中に入りました。



Seimuq2  先ず入口で出迎えたのは、西武名物E31形E32です(写真)。反対側は制服着用で記念撮影をしており、行列は長かったですが、こちら側は割と簡単に撮影できました。しかし完全に逆光で、色の調整も苦労しました。



Seimuq3  そのすぐ奥は、保線等の機械が展示されています。最初は、高所作業用の軌陸車です(写真)。これは、日本製のようです。



Seimuq4  次は、軌道削正車です(写真)。レールに砥石を当て、平らに削る機械です。日本向けの特注品でしょう。



Seimuq5  次は、マルタイ(マルチプル・タイタンパ)です(写真)。バラスト突き固めの機械です。これも特注です。行列に並べば、運転台も見学が出来ました。



Seimuq6  隣のスペースに移動します。ここには、20000系20054がリフターに載っており(写真)、時間になれば台車入れが見学できました。



Seimuq7  ”ニューレッドアロー”10000系10704が展示されています(写真)。行列に並べば、運転台の見学も出来ました。



Seimuq8  工場内の車輌の移動に使う、トラバーサです。多くの観客を載せ、前後に移動します(写真)。端っこのパトライトまで判るでしょうか?



Seimuq9  場内の高所作業車です(写真)。足回りはフォークリフトのような造りで、人を載せエキスパンダー状に伸び上がり、電車の屋根が見えるほどの高さまで伸びて、上から見える、という車輌です。乗降台から車輪の操作が可能で、便利な機械です。



Seimuq10  池袋発の直通レッドアローが到着し、乗客を降ろすと、移動し、30分間の撮影会が始まります。最初は普通の位置で撮り、表題のような写真になりましたが、車庫線の間に運転士用の足場があり、そこに並ぶと、写真のとおりの結果となりました(写真)。左がニューレッドアロー10000系10705始め7連、隣が今年から営業を始めた新車30000系、38803始め8連のようです。右の隅の線路に黄色い何かが見えます。



Seimuq11  それは、電気機関車、E31でした(写真)。



 これら西武の電気機関車の撮影は、今年非常に重要な課題なのです。というのは、機関車を動かすためには「機関士」の資格を持った人が必要ですが、運用が電車の甲種回送程度しか無いため、この運用を廃止し、牽引は機関車から電車に変える、という案があるそうです。それが実現すれば、これら機関車は引退、ということになります。ということは、来年はもしかすると無くなってしまうかも知れない車輌だったのです。今回、2両とも記録でき、非常に良かったです。フィルムカメラのレンズはT社で、S社のレンズではここまでシャープには写りません。T社は優秀で、ゴーストは純正を使って初めて経験する、という程出ないですから。



 そして撮影を終了、シャトルバスで飯能に戻り、帰途に就きました。



 今回の遠征は、今日の西武のイベントが主目的でしたが、昨日も都電のイベント、東武博物館の取材を、晴天の元で行え、非常に運が良いと思います。まあ今日の西武のイベントは、全体が一つの巨大な建物の中であり、梅雨の時期でもイベントをやりやすい場所だとは思いますが、雨が降らないにこしたことはありません。天気も味方しました。



 今後は天気次第で、お休みを挟んでしまうかもしれませんが、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日帰り旅行

日本各地の日帰り旅行・温泉・ドライブ・キャンプ情報です。旅のお供にご利用ください。

肌が弱い人の日焼け止め

肌の洗浄と保湿、そして紫外線(UV)対策は、スキンケアをやるうえで最も大切になってきます。この中の一つの、肌の洗浄とは、肌を清潔に保持しようということですが、肌の汚れには2種類存在して、それぞれにあった洗浄方法を行わなければなりません。

西武・電車フェスタ:家族連れ1万人でにぎわう���日高・西武鉄道施設

西武・電車フェスタ:家族連れ1万人でにぎわう������日高・西武鉄道施設 /埼玉 西武鉄道沿線住民らが電車に親しむ恒例のイベント「西武・電車フェスタ2008」が8日、同社武蔵丘車両検修場(日高市台)で開かれ、親子連れら1万2000人でにぎわった。 4月にデビューした新型通勤車両30000系(スマイルトレイン)や特急車両の写真撮影会などを開催。運転席に座ったり、パンタグラフのボタン操作の実演や鉄道関�...

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR