天竜川の畔にて#5

Sak7q1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、再び「佐久間レールパーク」を取材しました。



 今日は雨でも「佐久間レールパーク」へ行こう、と思い目覚ましを合わせましたが、「晴れたな、」と安心して、気付いた時には9時を回っていました。朝寝二度寝で寝坊です。慌てて時刻表を確認しましたが、昼12時過ぎに着くいつもの電車には間に合わず、このまま行っても午後2時過ぎにしか辿り着けません。断念も考えましたが、しかし明日まで待てない。結果「今日は仕方ないか」と、車で取材する道を選びました。



Sak7q2  午後1時過ぎに中部天竜に到着。パーク横の指定駐車場に駐車し、いつもどおり台紙付き入場券を購入し、駅ホームへ。慌てたのは、あと40分程で豊橋に向け出発する「佐久間レールパーク号」の車両を写したかったからです(写真)。117系海カキS11編成、ヘッドマークが円形から台形の新しいものに変わりました。正面方向幕も、白地に黒字の「快速」です(通常東海道線で運用に就く117系快速は、青地に白抜きの「快速」を使っている)。毎週編成が入れ替わっているようです。117系の記録には最適です。



Sak7q3  横の方向幕も「臨時」から「快速 豊橋」に変わっています(写真)。僅か2週間で、変わりました。



Sak7q4  留置線には、119系、海カキE16編成が(写真)。屋根上クーラーは国鉄形AU75搭載で、先日と同じ編成だと思ったら、先日はE17編成で、違いました。



Sak7q5  そして「佐久間レールパーク」に入場します。



 今月の車内公開車両は、建築限界測定車、オヤ31 12です(写真)。昭和12年スハ32の1両として田中車輌で落成、昭和34年国鉄長野工場でオヤ31に改造、名ナコ(当時の名古屋鉄道管理局名古屋客貨車区)に配属されました。



 建築限界測定車は、新線完成時に、建築物が建築限界より内側に入っていないことを確認するための車輌で、車輌の両端と中間部の3か所に測定用の針が張り出し、その針に物体が接触することにより検知するという方式をとっています。通常の路線では日常的には使いませんが、新線に最初に入線するところ、そしてその針を張り出した姿から「花魁車」と呼ばれます。JR東日本には、最新型の光学非接触式測定車で、オハ50改造のマヤ50 3001があり、E491系や、キヤE193系に併結され運用に入ることがあります。



 なお、建築限界より内側に存在することが認められる構造物は、架線及び駅ホームだけで、それ以外に検知される物があれば、営業できません。



Sak7q6  車内に入ります。北側(第2位群)測定室です(写真)。針が車内にこのような形で連結されているとは、知りませんでした。来た甲斐がありました。なお、手前左の机は、監視員席です。



Sak7q7  机の上には、検知時に点灯すると思われる表示装置が設置されています(写真)。これで見落とさないようにしていたのでしょう。



Sak7q8  中央群測定室、および休憩用の座席です(写真)。スハ32は3等車、ということはボックスシートで落成した筈ですので、オヤ31に改造される際に、網棚以外は撤去されたのでしょう。国鉄標準の青いモケットのロングシートです。なお、第2位測定群との間にはトイレと洗面台があり、そこで双方を撮影しました。



Sak7q9  南側になる第1位群測定室です(写真)。大体同じですが、位置関係が多少異なります。



Sak7q10  壁には寸法表が(写真)。「名古屋客貨車区」とされています。



 昔はSLと客車、貨車だけなので機関区と客車区になっていました。盛岡には平成まで「盛岡客車区」(盛モカ)がありましたが、今は盛岡車輌センター(盛モリ)になっており、所属車輌も電車と気動車になっています。



Sak7q11  階段を降りて、南側から写しました(写真)。





Sak7q12  隣はモハ52004ですが、所属表記は「大ミハ」(現在のJR西日本宮原総合運転所)になっており(写真)、戦前の関西の急行、現在の新快速のルーツである同車、細かい表記まで復元が試みられています。



Sak7q13  隣のマイネ401(一等寝台客車)も、「東シナ」(品川客車区)という表記であり(写真)、東京も最初は「東京鉄道管理局」だったことがわかります。後に南北に分かれ、国鉄最盛期には「南シナ」(東京南鉄道管理局)であり、初代「ブルートレイン」20系客車等花形車輌の基地でした。九州行き寝台特急が全廃となった今では、想像もつかないですが。現在は、また「東」(東京支社)が復活しました。



Sak7q14  隣のED11 2にも、「松」でしょうか、区名札が入りました(写真)。



 そして昼食を摂り、外に出ました。



 今回は、業務用車の車内公開で、非常に興味深いものでした。今後とも毎月行きたいと思います。次回こそは、ピンバッチセットをゲットしたいですね。



Sak7q15  おまけ1。数駅豊橋寄りの浦川には、写真のような電車形の、「佐久間町浦川観光トイレ」があります(写真)。ワム形かと思いきや、パンタグラフも付いていました。ぶどう色2号に塗られた旧型電車のイメージなのでしょう。



Sak7q16  おまけ2。またしても、花祭りの「鬼」をイメージした、東栄駅に行きました(写真)。



Sak7q17  出口側は、この通りです(写真)。奥行きは、あまりありませんでした。町の中心部からは距離があるようですが、東栄町の玄関口、周りも凝った造りになっています。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドラゴンクエストⅨ9攻略法R4マジコンパッチ回避コードフリーク錬金ドラクエⅨ9

これで最強!経験値 9999999、HP・MP回復、会心の一撃、小さなメダル999個、所持金999

hitomi フルヌード写真集「LOVE LIFE2」 未公開シーンも

未公開シーンも!hitomi フルヌード写真集「LOVE LIFE2」

ドラクエ9Ⅸドラゴンクエスト9ⅨR4マジコンパッチ回避コードフリーク攻略

全職業 経験値 9999999、戦闘後HP・MP回復、会心の一撃、小さなメダル 999個、所持金

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR