流感流行りし日に#4

Zoomoq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は過去の写真から、南海「ズームカー」特集です。



 先回も「ズームカー」は大井川鉄道に行った、と書きましたが、写真はその大井川鉄道から。元南海高野線21000系、左奥が21003、右手前が21004です(写真、平成18年4月新金谷にて撮影)。非貫通の湘南顔です。当時の車両は国鉄のモハ80系の影響が強く、大体こんなデザインです。



Zoomoq2  同系は4両現存します。同日営業に就いていた、21000系21001です(写真、千頭にて)。後に9600形49616が見えます。



Zoomoq3  反対側は21002です(写真)。当時としては贅沢な転換クロスシート、今でもまあまあな装備です。



 先日同車はテレビに出ていて、車内に飲料水の自動販売機を設置しているようです。事実は、現車にて確認しましょう。



Zoomoq4  さらに過去に戻り平成17年、岸里玉出にて撮影した、手前2252、奥2202の編成です(写真)。こちらも全電動車の元22000系と思われますが、現在ワンマン化改造が施され、ローカル化した高野線汐見橋~岸里玉出間の営業に就きます。



 同時期、孤立線だった南海貴志川線(現和歌山電鐵)の車両も、2270、2700を名乗っていましたが、1両はTcで、ドアの位置も異なり、違うようでした。



 今回はこんな感じです。それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR