坂陽日々新#3

Kenq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日3回目の”Tetsu”をお届けします。第3部は、昨年開業した京阪中之島線を取材しました。



Kenq2  阪神なんば線、地下鉄今里筋線を取材し、辿り着いた京橋。ホームに上ると、有名な5ドア車、5000系5603始め7連、区間急行萱島行きが(写真)。しかし、目指す方向とは反対です。



Kenq3  暫くすると、やって来ました、塗色を改めた2600系2825始め7連が(写真)。「私鉄車両編成表」では、2825始め2連は休車とされていますが、復活したようです。



Kenq4  京橋を出ると地平に降り、天満橋へ。かつては緩行線(外側)が北側に、急行線(内側)が南側になるような配線になっていました。南側は、そのまま淀屋橋に繋がっており、北側は天満橋で終点になっていましたが、その天満橋の終点の先に中之島線が建設されたため、現在は、一番北側の緩行線出町柳方面が急行線を跨ぐ形になっています(写真)。大改造でした。



Kenq5  天満橋に入線します。ここからが、新線中之島線です(写真)。コンクリートの色も違います。



Kenq6  先ずは終点中之島へ。2号線終点には終端表示と、シールドマシンのモニュメントが(写真)。まだまだ行けそうです。



Kenq7  1号線と2号線の間には、3号線がありますが、現在は使用されていません(写真)。淀屋橋や阪急河原町と同じ構造ですが、10分に1本という列車本数の関係で、使用されていないようです。



 しかし、駅全体が木のパネルで装飾され、非常にウッディーです。



Kenq8  一旦、外へ出ました。出口前には、大阪国際会議場があります(写真)。木目の小さな建屋が京阪の出入口(2か所)です。



Kenq9  本当は、特急で中之島に行きたかったのですが、現在特急は以前と同じ淀屋橋発になっています。その代わりでしょうか、30分に1本、快速急行が中之島と出町柳を繋いでいます。写真は快速急行に使われる、(新)3000系3002始め8連です(写真)。ダブルデッカーとテレビカーが無いことを除けば、特急車といっても通用するほど、贅沢な車両です。京阪の意気込みを感じます。



Kenq10  そのまま戻っても良かったのですが、やはり途中駅の取材を。先ずは1駅、渡辺橋です(写真)。ステンレスの装飾が施されています。



Kenq11  同駅の隅に、こんな表示が(写真)。「8特・快」「7・8」と書かれています。恐らく停止目標で、中之島に特急が来る準備は出来ています。あとは、利用者か。



Kenq12  次は、大江橋です(写真)。この駅は、石材の壁面になっています。



Kenq13  その次は、なにわ橋(写真)。レンガ風の壁面になっています。



Kenq14  そして(新)3000系、3003始め8連に乗り、天満橋へ(写真)。以前は人気の無かった4号線に降り立ちました。変わるものですね。そして地下鉄谷町線に乗車、梅田から帰宅しました。



 今日取材した新線たち。これらの線が今後とも有効に機能するよう、心から願わずにはいられません。これで3部作は終わりにしようと思います。



Kenq15  おまけ。旧型の特急車であり、調子が良かったのか何故か1編成のみ残り、いつのまにか新型の8000系に編入されてしまった(旧)3000系3055始め8連(写真、平成18年秋撮影)。新車に番号を譲りました。今では、これに乗れると運が良い、と思ってしまいます。改番後の番号は、手元ですぐには引き出せません。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR