凱風快晴

Fujif1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日から大移動、東海道本線黄瀬川橋梁からお届けします。



 昨日の投稿を終え、帰宅を考えましたが、「明日は晴れる、降水確率0%だ!」というのを見てしまい、晴れるのなら、やはり行きたいのは富士山。先ずは、間もなく廃止のあの列車を撮りたいではありませんか!そこで、愛車を沼津に向けました。



 周辺は駐車スペースがない、と書かれており、そのとおり普通の住宅街で、路駐を前提に設計された街でありません。知恵を絞って、少し遠い場所に駐車しました。



 そして堤防に行くと、既に三脚が20基位立っています。やはり、皆最後はここに来たいのです。待っていると、続々とファンが現れます。相当の人数が来ています。



Fujif2  最初に373系(「ムーンライトながら」の返空回送を兼ねた運用)で失敗し、あとは普通の電車です。1枚目、211系5000番台3連です(写真)。



Fujif3  次は、東京方面発、JR東日本E231系沼津行きです(写真)。グリーン車込みの10両は、確かに長いです。



Fujif4  その次は、313系3連です(写真)。昔は、113系、115系ほか色々な車両がありましたが、これからは沼津止まりのE231系を除くと、211系と313系のみがここを通るのです。面白みがまた少なくなってしまいます。



Fujif5  唯一の救い、まるで露払いのようにEF210 6牽引のコンテナ貨物が走り去ります(写真)。まだ、貨物という救いはあります。



 しかし、こうしているうちに雲行きは怪しくなり、背景の富士山が雲に隠れそうです。皆、本番に山頂が見えるよう願いました。



Fujif6  そして本番、EF66牽引「富士」「はやぶさ」です(写真)。全員が一斉にシャッターを切ります。一瞬遅れて、私もシャッターを切りました。46号機のようです。



Fujif7  連写で、かつては撮影不能のタイミングでも、撮影が出来ました(写真)。三脚、リモートコード(レリーズ)、そして連写機能のお陰です。初めてフィルムカメラも連写機能を使いました。



Fujif8  間もなく、列車は走り去ります(写真)。それでファンも解散します。今日は50人位いたのでしょうか。やはり写真は、天気に左右されます。これで「富士」「はやぶさ」も撮り納め、なのでしょうか。



 帰り道、竹倉温泉に寄りました。富士山をバックに雄大な景色が眺めるところ、と思いきや、行った限りでは、巨大なボックスカルバート、そして金網と「撮影禁止。沼津公安官室(鉄道公安官の時代の掲示と思われる)」という看板があるだけでした。きっと、周辺に良い場所があるのでしょうが、不知道です。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

No title

頼朝、義経初会見の地、黄瀬川にこんなに沢山のフアンが集合するとは 頼朝、義経も思いもよらなかったでしょうね。 確かにいいポイントだ!

No title

 写真では見落としがちですが、下半分、黄瀬川の水鏡もこのポイントの注目点。雑誌に「おすすめ」とされた理由です。
 もし、高速道路の深夜割引がなかったら、こんな取材は不可能でした。どれだけ乗っても1000円や、まして無料化なんてことは、本当に実現するのでしょうか。
カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR