Express or Die

Hankuq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は関西、阪急京都線を取材しました。



Hankuq2  自宅を発ち、前もって調べておいた京都線の撮影ポイントに、カーナビを使い到達します。今日は、柴島高校前の歩道橋(京都線崇禅寺駅前)で構えました。



 まず、梅田発6430始め8連特急が、河原町に向かいます(写真)。いきなり、6300系でも異端の6330系(車体は6300系と同じながら半導体制御の車両、同編成のみの存在)に出くわします。運が良いとは思いましたが、光線の逆で、写真としてはイマイチな感じです。



Hankuq3  向きを変え、北東を向きます。日光も味方になります。最初は、9300系9301始め8連特急梅田行きです(写真)。最新の系列、日立製です。



Hankuq4  続いて、9303始め8連特急です(写真)。9300系は続々増備されます。



Hankuq5  車両の都合か、5300系5317始め8連の特急が(写真)。まだまだ若いのには負けない、と言いそうです。



Hankuq6  6300系6354始め8連特急が、河原町に向かいます(写真)。



 6300系は、2800系の跡を継いで、京阪特急専用車としてデビュー、2ドアで転換クロスシート、ノンストップ特急用で、当時としては画期的なワンハンドルマスコンを採用した車両です。しかし、その後の運用の変化で、京阪特急はノンストップから途中停車形に変わり、しかも10分おきに発車、ということで編成が不足、特急は3ドア車編成と混用され、ラッシュには不利な車体であり、結果後継9300系は、転換クロスシートながら3ドア車になり、2ドアの命脈は絶たれようとしています。



 今後、9300系増備に伴い余剰となった6300系は、編成を短縮され嵐山線用に転用されるとのことです。そのため、今後の動静が非常に注目されるのです。前の2800系は、中間にドアを新設し3ドアとしましたが、同様の改造が施されるのでしょうか。



Hankuq7  合間に、5300系5300始め7連準急がやって来ました(写真)。京都線用の車両は、皆百位が3が系列です(かつて百位0が神戸線、1が宝塚線用でしたが、今は混用されています)。



Hankuq8  今度は9302始め8連が、河原町に向かって走り去ります(写真)。京都線の列車の順番は、特急、急行、普通、の順でやって来ます。途中追い越しがあっても、柴島では上下とも変わりません。いずれも10分おきですから、数時間いれば収穫は大きいです。



Hankuq9  すると、先ほど河原町に向かった6330始め8連が、梅田行きになり戻ってきました(写真)。約2時間、特急運用に入る車両は全部通ったということですので、これ以上待っても無駄、この歩道橋のポイントを後にしました。



Hankuq10  納得がいかなかったので、桂に向かいました。桂駅前には、桂車庫があります。入場券を買い入場すると、丁度9301始め8連が、洗車機を通り、入庫するところでした(写真)。奥には、9304始め8連(新車)が停まっています。



Hankuq11  そして、丁度2ドア特急梅田行きがやってくる、と表示されていたので、行くと、6355始め8連が入線します(写真)。特徴が分かるでしょうか。この姿は、まもなく消え去ります。



Hankuq12  ここまで大規模に取材したのは、この車両、6350始め8連(写真は反対側先頭の6450)の写真が撮りたかったからです(写真、平成17年秋、河原町にて撮影)。既に6300系も数編成が特急運用から離脱し、改造を始めているそうです。そのため、トップナンバーである同編成の最後の姿を残したかったのですが、少し遅かったようです。間に合いませんでした。



 そのまま帰宅し明日は”Tetsu”も休みの予定でしたが、天候が期待できることから、また出掛け、取材したいと思います。それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR