好きですねえ!(#3)

Kabeq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、主目的を果たせなかった今回の遠征の、代償の取材を行いました。



Kabeq2  昨晩の滞在先で、撮ろうと思ったものがあり、早朝出発しましたが、空振り。そのため、今日は投稿を止めようとも思いましたが、投稿しました。



 結果何にも無しで滞在先を発ったわけですが、雪道を越えると、「おお!」という光景が(写真)。鉄道の橋梁、可部線の廃止区間です。確かに道にも「三段峡」などと書かれており、近くは近くでした。しかし三段峡は雪の中で、とても恐ろしくて駅跡まで行く気はしませんでした。スキーが出来るところである、ということをお忘れなく。



Kabeq3  暫く走らせていると、安芸太田町役場近くで、道路を跨ぐ鉄道の橋と、駅らしき影が(写真)。可部線の駅、「土居」駅跡でした。周辺は線路以外はそのままですが、駅は荒れ放題でした。悲しい。



Kabeq4  間もなく中国自動車道インターという所で、戸河内の道の駅に辿り着きます。同所は戸河内駅跡と思われます。インターそばである、という立地から、現在も高速バス等のターミナルとして活用され、写真のとおり旧駅を活用した施設を現在整備中のようです(写真)。



Kabeq5  それから暫く、道路は「加計街道」と表示されます。川を渡る橋の所に、広島支社色の気動車、キハ48?という車両を見てしまい、寄り道を。何度も道を間違え辿り着いた、加計駅跡(写真)。駐車場の中央にホームの一部をオブジェ状に残し、ここが駅であったことを後世に伝えます。後は、道の駅施設です。



Kabeq6  川沿いに歩くと、線路跡とスイッチャーがありました(写真)。奥には、建屋に収納された気動車の連結面が見えます。胸が高鳴ります。



Kabeq7  車両は、キハ48と思いきや、キハ58系の、キハ28 2399でした(写真)。初期型平窓のキハ28です。やはり全国的に引退しつつあるキハ58系、広島色とはいえ残っていて良い感じです。これだけでも、来た甲斐がありました。



Kabeq8  さらに加計街道に沿って進みます。太田川対岸には、写真のようなシェッドが(写真)。トンネルに続く部分で、雪対策か。今はトンネルに勝手に人が入らないように柵がしてあります。



Kabeq9  道沿いに、ホームのようなものが見え、来た道を戻ります。何と、安芸飯室駅の駅舎が、残っていました(写真)。窓等が破壊され立ち入り禁止ですが、雰囲気は残っています。



Kabeq10  同駅の裏、則ち駅ホームは、ほぼ往時のまま残されていました(写真)。信号が点いていないのは仕方ありませんが。駅前後の線路も残され、車両展示もできようものを、悪戯で断念か。ああ、残せないものですねえ!



Kabeq11  そして、現在の終点、可部へ。かつて可部駅3番線から三段峡方面ディーゼルカーが発車していました。現在3番線から続く線路は、踏切一つ先までは残りますが、国道54号線の高架の下辺りで終端表示になり、レールが切断されています(写真)。悲しい光景です。



Kabeq12  かつて3番線の向こうは、ヤードか何かだったと思いましたが、現在は、3番線の駅構内踏切を利用して、ヤード跡にバスターミナル等を設置、駅の国道54号線側の入口になりました(写真)。モダンなターミナルに見えますが、何を使って造ったか考えれば、やはり悲しいですね。



 こんな感じで今回の遠征を終えました。



 やはり、情報はネットで確認をしなくては。勤務があり、休みに限界があるので、有効に回るには必要なことです。次回からは気をつけよう、と言いつつ、まだ今夜、自宅前で取材があるんだ!次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR