Continental Wave(Story3)#1

Smtq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は海外遠征、中国編第三章です。



 1月の連休にあわせ、本日午後に日本発。早速、上海浦東空港に着陸、市街地を目指します。上海虹橋空港なら市街地に近いのですが、基本的には羽田からしか便がないので、通常は郊外の浦東空港です。



 そして入国、バスもありますが、鉄道ファンなら「磁浮(MAGLEV)」を目指しましょう。50元(約600円)払い、手荷物検査を受けると、待合室に入ります。そして、階段を下りると、”SMT”(上海トランスラピッド)が、乗車を待っています(写真、龍陽路にて撮影)。間もなく、発車です。



Smtq2  チケットはIC式、再利用可能で、入口ではタッチ一発です(写真)。往復はどうも7日間有効で、片道みたいに出口で回収されないようです。



Smtq3  そして、ドアが閉まると、出発。歓迎のテロップが流れます(写真)。



Smtq4  今回は、何キロまで出るか楽しみでしたが、残念、時間が遅く301キロしか出ませんでした(写真)。夜間の事故は目が当てられません。



Smtq5  運転台の様子(写真)。外部から制御されていると思いますが、運転士は座っており、女性のようでした。やはり、停止位置の操作は手動なのか。



Smtq7  3年前の訪問時の時の写真です(写真)。このとおり時速427キロと表示され、最大431キロで走りましたが、今日はこのスピードは出ませんでした。



 そして、今日の滞在先に向かいました。



 明日からがメインです。だいたい、何で今頃上海?なのって、思いません?上海には、いろいろありますが、鉄道関連では、あれに興味が湧くでしょう!そのために、想像できる極寒地対策をして来たんです。今日チケットも手に入れ、ご満悦です。請うご期待。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR