風荒びし日(後半戦)

Beniq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、信越遠征後半戦です。



 今朝滞在先を発ち、向かったのは新潟駅。新潟駅4番線には、磐越西線会津若松行き、快速「あがの」が出発を待っています(写真)。夏に乗車したときは確かキハ110系3連でしたが、今日はキハE120 2及び6、その後にキハ110が続く3連になっていました。



Beniq2  目的の列車はその後。快速「あがの」に続き、白新線経由米沢行き、米坂線快速「べにばな」が入線します(写真)。こちらは2連、キハE120 4及び7でした。



Beniq3  車内の様子(写真、キハE120 4、米沢にて撮影)。2+1列の固定セミクロスシート(キハ110とは並びが反対)で、広いスペースのトイレがあります。先日のキハE130を、2ドアにした感じです。



Beniq4  運転台の様子(写真)。ハンドルは2ハンドルですが、キハ110とは回転の方向軸が異なります。正面は、各種表示用モニターです。



Beniq5  そして途中の様子も写したかったのですが、得意技をかましてしまい、気付けば今泉。終点間際で、残念でした。



「KihaE120-4.wma」をダウンロード



 そんな状況でもありながら、録ってありました、エンジン音を(添付ファイル、新潟~豊栄間)。基本的には先回のキハE130と同じなのですが。どうでしょうか。





 間もなく終点、米沢に到着(写真、キハE120 7)。次の列車、山形新幹線、奥羽線山形方面には列車はありますが、目指す方向には暫く列車がありません。



Beniq6  間もなく米沢駅4番線、私たちの乗ってきた列車の後に、キハ111 201、及びキハ112 201の2連が入線します(写真)。連結は可能なので、4連で運用に就くと思い、連結を待っていますが、連結手を含め、誰も来ない。結局連結しないまま、今泉に向け出発してしまいました。5番線もキハ111、112が入線しており、入線できる場所がここしかなかったため、取られた措置のようです。



Beniq7  間もなく下り山形新幹線が入線します(写真)。よく見ると、仙カタ(山形電車区)L51編成、手前E311 1001始め7連です。新庄延伸時に増備された、E3系1000番台3編成の、トップナンバーです(則ち、現存最古の編成でもある)。400系は、あっという間に無くなってしまいました。正月の臨時にも入らないでしょうか。



Beniq8  待っていると、同じ1番線に、反対側から入線します(写真)。仙カタL70編成、E311 2010始め7連です。ライト部が、微妙に違います。



Beniq9  通常は新幹線が入線しない3番線には、山形行き各停、クモハ701 5509始め2+2連が、出発を待っています(写真)。ここに新幹線が入線するような時は、かなりの非常事態です。



Beniq10  北西側には除雪モーターカーが新旧2台並びます。その反対側、北東側には719系、クハ718 5006始め2連が、待機しています。間もなく、方向幕を回し、行先が「福島」に変わりました(写真)。これが移動、2番線に入線したので、乗車しました。



Beniq11  関根を過ぎると、板谷峠区間です。全ての各停駅はスイッチバックで分岐し設置されましたが、山形新幹線建設に伴い、各停も客車列車から高性能電車に置き換えられた関係で、駅も勾配の途中に設置が可能となり、スイッチバックは原則廃止、一部線路のみ残ります。



 最初の駅、大沢は、南西方にスノーシェッドと側線が伸びており、旧駅はこの方向にあったことが分かります(写真)。



Beniq12  続いて、峠駅も同様、シェッド内に車が多数停車しているのが分かります(写真)。この区間の沿線は車両、重機ではアプローチできず、この駅が基地になっているようです。



Beniq13  続いて、板谷です(写真)。この駅も、シェッドの中まで線路が延びています。



Beniq14  続いて、赤岩です。赤岩は、かつては北東側に駅があり、当時のホーム、駅名表示が残ります(写真)。現在駅には線路跡を利用した歩道が続きます。



 その次はSL時代機関区のあった庭坂で、ここはもう平坦です。現在では広い敷地以外、何の施設も残りません。



 そして2駅、福島に到着しました。



Beniq15  まだまだ普通電車で行っても良い、とは思いましたが、そのペースでは上野到着がおおよそ19時、帰宅には日付が変わってしまいそうだったので、断念、新幹線に乗りました。目の前に空席のある臨時列車を行き過ごし、非常に勿体ない!結局予約した新幹線に乗りました。その列車(「MAXやまびこ」)は、福島で「つばさ」を併結します(写真)。左E4系、右E3系2000番台、新幹線の連結・解結は福島と盛岡の名物です。



Beniq16  時間があったので、乗る号車に行くと、車販のアテンダントさんが、階段の間にあるドアを開け、何かを入れています。アテンダントさんの許しを得て、それを撮影しました(写真)。要するに、ワゴン販売のワゴン用エレベーターでした。こういう構造のものか、と改めて感心してしまいました。2階建て車両には欠かせない設備です。



 そして、帰途に就きました。



 このまま、無事帰宅できると良いのですが。それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR