新車登場です!

Igauq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今日は一転、伊賀鉄道の新車イベントに行ってきました。



 昨日、もっと行きたいところを泣く泣く帰宅したのは、今日のイベントのため。そして今朝自宅を発ち、近鉄名古屋で待つ「楽」に乗車。そして伊賀鉄道(旧近鉄伊賀線)との接続駅、伊賀神戸に到着(写真)。踏切を渡り、伊賀鉄道のホームに入ります。



Igauq2  伊賀鉄道ホームには、銀帯のある茶色のリバイバル塗色に身を包む、863始め2連が発車を待っています(写真)。しかし、乗車予定は次の電車です。



Igauq3  30分余り待ち、乗車予定の電車が(写真)。グリーンの塗色の862始め2連です。車内は、古い車内広告の復刻版が飾ります。



 そして、中心駅で車庫のある、上野市駅に到着しました。



Igauq4  早速撮影会が始まります(写真)。左から、新忍者列車201始め2連、忍者列車761始め2連、「くノ一」766始め2連、忍者列車の並びです。101・201の導入で、766始め2連が引退の予定です。



Igauq5  伊賀上野に繋がる本線の向こう側には、767始め2連が(写真)。860系最終編成、近鉄時代からのツートンを守ります。



Igauq6  新忍者列車が移動し、車内公開が。先ずは製造プレートから。平成2年東急車輌製、2009年(平成21年)東急テクノシステム改造でした。VVVF車で、インバーター音も高らかに移動していました。



Igauq7  車内の様子(写真)。一部に固定クロスシートがあります。床面は装飾が施されます。



Igauq8  運転台の様子(写真)。伊賀鉄道初のワンハンドルマスコンです、といっても860系以外の車輌が初めてですが。



Igauq9  車内公開の101(201)の横に、861始め2連が入換で並びます(写真)。この後、861始め2連は、営業に就きました。



Igauq10  横に並ぶ列車が無くなり、全景の見える766(866)(写真)。洗車台のある洗浄線に入っています。これも、後ほど営業を開始しました。新車の登場で引退予定の同車、皆さんも記録してください。



Igauq11  上野市の駅ホームに、863(763)が入線します(写真)。間もなく、折り返し伊賀神戸に向かいました。



Igauq12  続いて、862(762)が入線します(写真)。この編成は、この後入庫しました。



Igauq13  複雑な入換の末、並んだ編成に再び撮影会が開催されます(写真)。左から、762始め2連、201始め2連、766始め2連です(写真)。この後、「くノ一」が出庫、今日のイベントは事実上終了しました。



Igauq14  帰りは試乗会、101(201)に乗って伊賀神戸に向かいます。営業列車に雁行します。201の運転士側の側面には、この列車のラッピングを考えた松本零士氏のサインが(写真)。12月19日付けであり、昨日上野市車庫まで来場されたのか。



Igauq15  そして、終点伊賀神戸に到着(写真)。この後返空回送になる筈が、上野市で整理券を貰った方に限り乗車が出来る、というサプライズがありました。イベントには、先ず行って参加してみる、は鉄則のようです。



 今回も、良いイベントでした。楽しく新車の取材が出来、良い感じです。また来たいと思います。



 そういえば、伊賀鉄道と同時に近鉄から独立した養老鉄道には、近鉄南大阪線の「ラビットカー」(優等列車の時程維持のために、各停用車輌の加減速性を飛躍的に向上させた車輌)の復刻塗装もあるそうです。こちらも、是非行きたいですね。



Igauq16  帰り道、伊勢中川を通ります。中川短絡線の新線工事は、架橋がほぼ終わり、路盤工事が進みます。これが完成すれば名阪特急のスピードは上がりますが、通るのは名阪直通特急だけです。あとの方は、伊勢中川で乗り換えましょう。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR