銀色の日々#9

Muraq1 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、東北遠征の帰り道からです。



 昨日の新潟まつだい(松代)から上越インターに行き、上信越自動車道に入り、その気になれば今日の未明にも帰宅は可能でした。しかし、上越まで来たら長野を通ることから、夜が明けるのを待って、今月遂に架け替えなった長野電鉄村山橋に行くこととしました。



 まず写真は、平成19年12月、旧村山橋の様子です(写真)。冬の早い日没で、暗い写真となっています。



Muraq2  間もなく「マッコウクジラ」3500系(元営団日比谷線3000系)がやって来ました(写真)。現在では貴重なシーンです。



Muraq3  取り付け部の様子(写真)。このように、村山橋は鉄道道路併用橋として長く使われていました。左端が鉄道部分です。



Muraq4  この村山橋が、老朽化のためでしょうか、それとも道路の道幅が狭かったからでしょうか、本年11月初旬に新橋梁に切り替えられました。実はイベントも行われましたが、残念ながら他のイベントに参加したため、渡り終え、渡り初めには行けませんでした。



 同橋梁は平成19年当時、既に新橋梁の西行き、及び橋脚は完成しており、東行き及び鉄道橋梁が今回完成しました(写真、北側からの撮影)。手前緑色のトラス橋が旧橋梁、奥の茶色が新橋梁です。



Muraq5  間もなく長野電鉄8500系(元東急8500系)3連がやって来ます(写真)。新橋梁北側桁の北側部分が鉄道橋部分です。



Muraq6  同橋梁の長野側の取り付け部(写真)。このスロープの部分から付け替えられ、新線に切り替わりました。一番手前のまだ新しいコンクリート桁橋も、無用となりました。



 そして帰宅しました。



 今回も長い遠征でした。もう止めよう、と思っても週末になると出かけてしまいます。いつ、最終回になるのでしょうか。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR