台風一過#1

Nasq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「鉄道の日」記念 JR長野鉄道フェスタを取材しました。



 またしても昨晩車で出発し、早朝に長野に到着。よく調べれば無料駐車場はあったようですが、残念ながら調査不足で長野駅前に有料で駐車、シャトルバスに乗り会場へ。開場少々前で、テープカットも行われました。



 会場の長野総合車両センター(旧長野工場)は、広く、来客は分散します。私は、一番前のD51 486(昭和16年鉄道省長野工場製)を撮影しました(写真)。



 横には、沢山の人集りが。部品目当ての人々で、早朝からご苦労さまでした。



Nasq2  続いて、車輌展示を。車庫線には、クモユニ143 3が(写真)。後には113系千マリS63編成が続きます。中に入ります。



Nasq3  運転台入口の隣に設けられた、同じ大きさの業務用入口から入ります。入った場所は休憩室で、片向きの座席が2つ、向きを違えて設置され、洗面台があります(写真)。



Nasq4  隣は荷物室で、国鉄手荷物を輸送するスペースでした(写真)。右側の個室はトイレ(使用不可)、左側の巨大な箱は、ATS-Pの信号装置です。更に隣には郵便室があり、郵便物区分の棚が残されています。



Nasq5  運転台の様子(写真)。1M方式であることを除けば、昭和40年代の新系列(113系、115系、165系等)とほぼ同じです。運用もそれらの列車と併結されるものでした。



 国鉄改革の結果、荷物や郵便の鉄道による運送は廃止され、これらの電車は不要となりました。しかし、廃車するには車齢が浅い。勿体ない、ということで、123系に改造されるものもありましたが、多くは改造することなく牽引車等に使用されました。しかしVVVF制御が主流となった現在、昭和40年代の新系列も順次引退となり、相手方も減っています。今後の動向が最も注目される車輌です。



Nasq6  現在の新系列、E127系です。新潟地区近代化のための0番台に続き、大糸線近代化用の100番台、その初号編成、長モト(JR東日本松本車両センター)A1編成です(写真、手前がクハE126 101、奥クモハE127 101)。大糸線が観光路線でもあることから、半分ロングシート、半分固定クロスシートです。



Nasq7  外には、除雪機関車、DD16 302が(写真)。通常型DD16を、ラッセル除雪機関車に改装したもの(昭和55年長野工場で改造)で、機関車の前後に、軸重軽減のためボギー車とされたラッセルヘッドが追加されたため、日本一長い機関車となりました。機関はDD51やDE10等と同じDML61Z系列ですが、簡易線用に軸重を14t以下に抑えるため、機関出力は800PSに落とされました。



Nasq8  ラッセルヘッドの中に入りました。運転台は左右に一人ずつ設けられています(写真、左側の座席)。ここで羽根等の操作を行います。



Nasq9  運転台後には、羽根操作の機器室が(写真)。油圧操作のため、非常に油の臭いが強い部屋でした。油圧タンクが設けられています。 まだまだ稼働可能で、16年に秋田車輌センター(旧JR東日本土崎工場)で検車を受けた同機でしたが、新型除雪機械(ロータリーとラッセルの双方に使える機械)が導入されたため、昨年廃車になったそうです。残念。



Nasq10  後側、則ち本線寄りには、ハイブリッドディーゼルカー、キハE200 1が(写真、平成19年東急車輌)。同型は在籍3両、昨年小海線で2及び3には乗車しましたが、その日中込の車庫にいた1は、今日が初めてです。



Nasq11  隣には、E257系、長モトM203編成(特急「あずさ」増結車(1,2号車))が並んでいます(写真、手前クハE257 3、後クモハE257 3)。TIMS(簡単に言えば電車LAN)初搭載の系列、現在JR東日本の新造電車には全て搭載されています。



Nasq12  車輌の写真は大方撮り終えたので、イベントを求め移動します。中央には、トラバーサが(写真)。左側にはポールがあり、3本の電線から電気を拾っています。



Nasq13  その隣の建屋には、リフティングの準備がなされ、緑の新潟色、クハ115 553が仮台車に載せられています(写真)。隣には本来の台車、奥にはクレーンと金具が準備されています。しかし、11時に同時に3つのイベントが行われるため、選択に苦しみましたが、結局リフティングは諦めました。



Nasq14  戻り道、ディスクブレーキ用のブレーキライニング(ブレーキパッドに相当)のオートメーションラインを見ました(写真)。部材作りから完成まで全自動で、省力化が進んでいます。なお、鉄道のブレーキは踏面ブレーキ(車輪を直接押さえるブレーキ、片持ち式と両抱え式がある)がイメージですが、高速車輌にはディスクブレーキもあり、併用する車輌もあります。



Nasq15  結局11時にはDD16に戻り、ラッセルヘッドの羽根の操作を選びました(写真)。フランジャー、サイドの羽根を直ちに収納する緊急動作も実演されました。



 まだまだイベントも多く残っていましたが、時間の都合でここで退出、シャトルバスに乗りました。



Nasq16  長野駅に入場券を買って入場すると、特急「あさま」色の、普通「妙高」直江津行きが出発を待っています(写真)。懐かしい塗色、EF63を連結すれば、お祭り騒ぎです。



Nasq17  長野駅で待っていたのはこのため、クモユニ143 1が2番線にやって来るからでした(写真)。旧型となった同車は、余り先は明るくありません。今回撮影でき、運が良い。車内も公開されていましたが、3号と同じですので割愛します。明日がある方は、同時刻に「いろどり」がやって来るそうですので、お試しを。



Nasq18  長野へ車で来たら、寄りたい場所がありました。それは、須坂長野東インターそばで、長電の車輌が展示されている場所があるからです。その時は夜で諦めましたが、今回はまだ昼。早速訪ねてみました。



 道路沿いに鉄道もないのに踏切が。それが、この「トレインギャラリー長野」のある場所です。駐車場には、元東急「青ガエル」、手前2510、奥2560が静態保存されます(写真)。整備は行き届いています。



Nasq19  表の写真だけでは失礼と思い、中に入ります。右半分は蕎麦屋、左半分はトレインギャラリーで、入場料大人1人800円です。



 中はびっくり、60畳ほどの大きさの大パノラマが(写真)。HOゲージで、運転は全自動も可能、コイン式の運転台もあります。鉄道博物館と同じとは思いませんが、旧交通博物館のパノラマに匹敵する大レイアウトです。自動運転は約30分、堪能しました。なお、後の展示のみの車輌も合わせると、1,000両もあるとのこと。壮観です。鉄道模型製造会社には、大顧客です。



 そして帰宅しました。



 今度も3連休、細切れ3回の取材になりそうです。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【動画】キム・ヨナジャンプ失敗はひまわりの種が原因!あますぎる審査員に2ちゃんねる大炎上!

インターネットでは「ひまわりが落ちていたところがキム・ヨナがフリップジャンプをする場所と同じだった」という主張を後押しするキャプチャー画面が広がっている。

元「アイドリング!!!」滝口ミラTBSの「ランク王国」に一般人を装って出演【動画】

現役アイドルが一般人を装って番組に出演していたらしいとのことで、騒然となっている。話題になっているのは、2009年10月18日に放映されたTBSの「ランク王国」。

はかれなはーと 君がために輝きを ラッセルゲームズ・ベスト

はかれなはーと 君がために輝きを ラッセルゲームズ・ベストの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「はかれなはーと 君がために輝きを ラッセルゲームズ・ベスト」へ!

はかれなはーと 君がために輝きを ラッセルゲームズ・ベスト

はかれなはーと 君がために輝きを ラッセルゲームズ・ベストの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「はかれなはーと 君がために輝きを ラッセルゲームズ・ベスト」へ!

手打ちそばをおいしく作ろう

おいしい手打ちそばの作り方を紹介します。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR