清々しき朝かな#2(余部の朝)

Amahq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、架け替えが進む余部鉄橋を取材しました。



 またしても昨晩出発し、未明に余部に。車中泊で、朝に備えます。



Amahq2  6時に起き、予定のポイントに。最初の列車、上り始発、浜坂発豊岡行き普通が走り去ります(写真)。キハ47に、1両キハ41(ラッピング車)が混じっています。



Amahq3  暫く後に、続いて上り特急「はまかぜ2号」が行き過ぎます(写真)。キハ181系は、新橋梁を通る予定はありません。こちらも記録が重要です。



 かつて寝台特急「出雲」は、このタイミングで出雲市に向け同橋梁を通過していました。



Amahq4  その後、案配を確かめるために、次のポイントに移動。湾を挟んだ反対側ですが、樹木が繁茂し、この場所しか余部橋梁を眺めることが出来ませんでした(写真)。三脚による固定もできず、望める範囲も限定されるため、結局元の場所に戻りました。



Amahq5  続いて、橋梁南側へ。新橋梁の工事がたけなわです(写真)。来年度中には完成しそうな雰囲気です。



Amahq6  橋脚には、看板が幾つか立ちます(写真)。「出雲」終焉の頃に皆が車を停めた駐車場は、現在工事用ヤードに利用され、閉鎖されました。その代わりに、民家跡に新しい駐車場を設けています。時刻表も掲げられ、通過が分かるようになっています。



Amahq7  仮設歩道を登り、余部駅へ。かつての「お立ち台」後は、新橋梁に繋がる新線用地にされています(写真)。この辺りがベストポイントとされていました。



Amahq8  同所からの眺め(写真)。かつての「お立ち台」は、もう少し高い位置にあり、ベストショットが狙えました。豊岡行きキハ47 1が去っていきます。



Amahq9  その後車に戻り、昼寝をしていましたが、外を見ると、ラッピングされた先ほどのキハ41が、浜坂行きになり橋梁を行き過ぎます。気を取り直し、折り返しの時刻を確認し、ポイントで構えると、前キハ47 2、後(ラッピング車輌)キハ41 2003(播但線ラッピングが施されている)でした(写真)。豊岡に向け走り去ります。



Amahq10  暫く後、浜坂に向け特急「はまかぜ1号」がやって来ました(写真)。メインイベント前半戦、フィルムもデジカメもフル稼働です。既に昼下がりではありましたが。



Amahq11  そして同編成は、折り返し大阪行き特急「はまかぜ4号」として戻ってきます(写真)。



 特急「はまかぜ」は、キハ181系最後の牙城です。しかし新型気動車置き換えが決定し、残り僅かとなっています。皆さんも、どうぞ。でも、国鉄色復活とか、無いんですか?



 余部鉄橋も最後、キハ181系も最後です。皆さんも、是非記録してください。ああ、良い感じだった!



 そして余部を後にしました。



Amahq12  その後、「はばたん号」撮影のため、姫新線へ。先ずは播磨新宮に行き、播磨新宮には来ないことを確認。続いて、本竜野へ。駅員に聞くと、「古いの、間もなく来ます。」とのことで、有料駐車場に入庫し、入場券を買い入場します。



 現在本竜野駅は、建て替えの真っ最中で、現在は仮駅舎で営業中です(写真)。手前の跨線橋は、木造部分もある良い感じの構造物ですが、新駅完成の暁には、当然解体されるでしょう。こちらも今のうちです。



Amahq13  タイフォンの音が旧式で懐かしいなあ、と思うと、そのとおり「はばたん号」(キハ40 2091、神ヒメ(JR西日本姫路鉄道部)、昭和56年新潟鐵工所製)がやって来ました(写真)。「赤とんぼ」のヘッドマークを掲出します。



Amahq14  反対側の様子(写真)。こちらのヘッドマークは異なります。



 ここで捉えられなければ、JR西日本姫路鉄道部の最寄り駅、余部(よべ)駅に行くつもりでしたが、目的を達成したので、このまま帰宅しました。



 現在高速化の準備を進める姫新線、姫路~播磨新宮間。専用車両、キハ122、キハ127も運用に入ります。後は路盤の整備で、こちらの準備が完了すれば、高速化は完成、専用車両が現在よりスピードを上げ走り、キハ40等旧式車輌は出る幕が無くなります。つまり同車も運用は来春まで、その後は他線移籍か、その他かは不明です。こちらも記録が重要になります。確認しますが、運用は姫路~本竜野間で、単行で使われると思われます。皆さんも、どうぞ。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新型インフルエンザ

2009年は新型インフルエンザが世界的流行した年になりました。新型インフルエンザの症状や感染した時の対応の仕方などを説明しています。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR