天竜川の畔にて#7

Sakt1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、佐久間レールパークのある、中部天竜駅の様子を中心にお届けします。



 今日も普通に起き、普通に出発。用事がピンポイントのため、今回は車を選択しました。今日は夏休み最後の週末、もしかすると混んでる?と嫌な予感が。到着すると、駐車場は満車、空きを探し途惑う車が多数です。しかし地元の方が出庫する瞬間を偶然捉え、何とか駐車できました。



Sakt2  車は溢れ、中部天竜の駅前まで一杯です(写真)。今日はやはり特別な日です。



Sakt3  今日のメインイベント、117系と119系、旧塗色車の撮影会です(写真)。左海カキS11編成(クハ117 25始め4連)、右海カキE4編成(クモハ119 5008始め2連)です。117系は京都でも旧塗色は見られますが、119系は飯田線専用の系列、旧塗装は何年ぶりか。少なくともここ十数年の、私の写真のストックにはありません。なお、117系の貼り付けられた「快速」は、登場当時の表示を復元したものだと、JR職員が言っていました。3分程度の時間制限入れ替え制で、撮影会を行いました。



Sakt4  117系S11編成は、快速「佐久間レールパーク号」の運用で中部天竜に来ています。そのため、専用のヘッドマークを装着しています(写真、クハ116 206)。則ち、この撮影会は10時34分から13時43分までの間です。119系は中部天竜で待機の運用で、それ以外の時間も動きませんが、117系は時間限定、ご注意下さい。



Sakt5  折角ですので、佐久間レールパークに入園しました。今月車内公開のED11も先回取材していますので、特に変化はないのですが、中ではお祭りで、物販、コンサート等のイベントも行われました。



 写真のキハ181 1は、1時間ごとにヘッドマークを交換しており、私が来た時は「しおかぜ」が掲出されていました(写真)。時間が違えば、他の愛称も見られました。



Sakt6  このまま真っ直ぐ帰宅の予定で、帰ってもいいかなあ、と思うと、編成写真が撮れなかったことが気になります。そこで、「佐久間レールパーク2号」の終点、豊橋で迎え撃つことを思いつき、時刻表を確認、直ちに中部天竜を出発した結果間に合うことが分かり、豊橋に向かいました。



 先回利用した駐車場に行くと「満車」と表示され、真っ青に。「間に合わない、」と思い最後の望み、駅ビルの立駐に行くと、相当余裕があるようで、何とか事無きを得ました。値段はどこも同じようです。



 そして入場券を購入、4番線に。15時5分の入線前に、4番線に311系普通が。ホーム西側が唯一の撮影可能場所ですが、それを知っている人は5・6番線ホームで構えていました。



 間もなく、海カキS11編成が入線します(写真)。残念ながら種別は、「回送」に回した後でした。



Sakt7  そして4番線の普通は15時9分に発車、撮影タイムがやって来ます(写真)。入線時は5・6番線にて構え、その後階段で4番線に移動して、普通発車後に頂くのが、一番美味しい捉え方のようです。明日、試してみては如何ですか。



 中部天竜の撮影会は、明日も行われます。雑誌とは時間が異なりますので、間違えないようお気をつけ下さい。



 明日は、重要なイベントの日です。後は、仕事が時間内に終わるよう願うのみです。次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR