Western Rollers(Story2)#6

We6q1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、本州に戻り山口県で取材しました。写真は、錦川鉄道新「とことこトレイン」です(写真)。



We6q2  先回は、一昨日、小倉で終わっています。そして昨日は滞在先を発ち、向かったのは門司港。門司港駅駅前ではイベントの準備が進みます(写真)。人力車も待機しています。



We6q3  駅前には、旧三井ビル、その後JR九州本社ビルとなった建物があります(写真)。現在も、改装されず残ります。



We6q4  横では、門司港レトロライン「潮風号」が出発を待っています(写真)。こちらも2シーズン目に入り、手慣れてきました。





 入線、出発の様子の動画です。街の風景に溶け込んでいます。



We6q5  そしてそのまま帰宅しよう、と思いましたが、山陽自動車道が広島、岡山近辺で渋滞と出て、中国自動車道を通ることとしました。すると、先回も、この道を通った時、「あれに乗れなかったよなあ!」と思いだし、カーナビの目的地設定を変え、錦川鉄道錦町に行くこととしました。そうです、「とことこトレイン」です。最初は台風、2回目はオフシーズンのため乗車できず、是非乗りたいと思った車輌です。



 そこで、駅前のチケット売り場に行くと、「片道だけ」ということで購入できました。そして乗車すべく、駅北側の乗降場へ向かいます。そこには、写真のような駅名表があります(写真)。



We6q6  間もなく、「とことこトレイン」が到着します。そして折り返し、出発準備を(写真)。同列車は、「愛・地球博」で使われた電動式トラムに、今年交換されました。しかも2編成になりました。私も乗車しました。





 出発の様子の動画です。電動式の無軌条トロッコ、2編成が運用に就いています。隅には充電装置もあります。



We6q7  発車して最初のトンネル、広瀬トンネル(1.8キロ)内部は、蛍光石を利用したアートで飾られています(写真)。紫外線が当たり、蛍光石が光っています。幼児から芸術大学生までこのアートの作製に参加しました。一時停止し、下車ができます。



We6q8  トンネルを抜け、川を渡ります(写真)。「錦川清流線」というだけあり、清流は川底まで見えます。山口県で一番の清流でした。



We6q9  そしてトンネルを越え、川を渡り終点雙津峡温泉に到着します(写真)。2編成の「とことこトレイン」が、中央の待合いを囲むように円形を描き停まっています。



We6q10  そして駅名表が(写真)。一応、「駅」です。



We6q11  この先、まだトンネルが続いています(写真)。これは、元々岩日北線として建設が進んでいた未成線が、国鉄改革で建設中止、結果残った施設を旧錦町(現岩国市)が引き取り、活用している施設だからです。そのまま山口線日原まで建設の予定で、始発岩国から日原までで「岩日線」という名になっていました。



We6q12  雙津峡温泉駅から道に下り、川を渡ると雙津峡温泉です。川には吊り橋が架かります(写真)。



We6q13  橋の向こう、国道からの遠景です(写真)。こんな所に、駅がありました。



We6q14  折り返しの「とことこトレイン」は満席で、乗車できませんでした。仕方がないので、岩国市営コミュニティーバスを40分待ち、乗車、錦町まで戻ってきました(写真)。バスは400円でした。そして車に戻りました。



We6q15  そして車で高速インターのある六日町(島根県)まで戻ります。途中まで「とことこトレイン」と並走します。開けた町の中に、高架が異なる区間があります。ここが出市駅予定地で、コンクリート製のホームがあるのです(写真)。しかし他の施設(階段等)はないので、残念でした。「とことこトレイン」の窓より高い位置に、ホームの床面がありました。



 そして構えていると、最終便が走り去ります(表題の写真)。本日最後の営業でした。



 そして高速を走り、渋滞に何度もつかまりながら、今日未明に帰宅しました。



 連日良い天気に恵まれ最高でしたが、最後山陽道を通っていたら、いつ帰宅できたか分かりません。長時間通行止めになるほどの大事故でした。お疲れ様でした。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫外線 対策

紫外線 対策に関する情報をピックアップ

広島県の家庭教師ならさくらアカデミーまで

ブログ管理者様失礼します。広島エリアを対象とした家庭教師無料体験を募集しています。無料体験者には抽選でプレゼントをするキャンペーンも実施中。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR