Western Rollers(Story2)#2

We2q1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、九州からです。



 今朝も滞在先を発ち、取材に。最初は、肥薩線嘉例川駅です。開業100年となった肥薩線、その築100年の木造駅舎です。



We2q2  入口を入ると、左に出札とチッキ(鉄道小荷物窓口)、正面に改札があります(写真)。



We2q3  続いて、大隅横川へ。こちらも同年の木造駅舎です(写真)。



We2q4  こちらも同構造の駅舎です(写真)。待合室は、屋根が高いです。



We2q5  撮影をしていると、丁度列車が来ました。特急「はやとの風」です(写真)。タイミング良い!そして発車しました。



We2q6  続いて吉松へ。先ほどの「はやとの風」は、間もなく折り返し、鹿児島中央に戻っていきました。そして入れ替わり接続するのは、人吉行き「いさぶろう・しんぺい」です(写真)。かつてはキハ40形1両で運転していましたが、現在は3両に増結されています。かつては4110、D51が苦労して越えた肥薩線山線区間を、一駅一駅観光しながら走る列車です。



We2q7  駅前に戻ります。駅舎北側には、燃料庫の石倉があります(写真)。



We2q8  隣は、鉄道資料館です(写真)。今日は開館していました。中には鹿児島本線として開業した肥薩線の歴史、及び各種資料が展示されています。



We2q9  駅前最大の展示物、C55 52です(写真)。日本初の急行形パシフィック(2C1)、C51を軽量化したライトパシフィックC54の改良版であり、C57の母体となりました。末期は北海道と九州に集まり、最後の活躍をしました。同機のキャブに入ることが出来、私も公式側に座り、機関士になった気分を味わいました。



We2q10  そして、今回乗車を計画していた、「海幸山幸」です(写真)。午前に宮崎から日南線南郷に向け走り、午後に南郷から宮崎に戻ります。そこで、南郷で待機していると思い、駅へ行ってみると、南郷は1面1線のホームで、待機する場所がない。そこで、雑誌「鉄道ダイヤ情報」(DJ誌)で運用を確認すると、下りの運用が終わると、線路に余裕がある油津まで回送され、待機、午後間に合うように南郷に回送され、改めて上り宮崎行きになるとのこと。そこで、待機する油津まで移動しました。



 すると、同車は油津駅2番線で待機していました。そこで各部を撮影し、後にしました。



We2q11  時間があったので、南宮崎に行きました。すると、国鉄特急色の485系が行き過ぎます。向きは宮崎空港方面です。時刻表を確認すると、同列車は1時間後に戻るとのこと。そこで車を滞在先に入れ、徒歩で宮崎駅に向かいました。



 暫く駅で待っていると、485系3連「にちりん」大分行きとして入線します(写真)。クモハ485 102です。「JNR」のエンブレムも、しっかり入っています。



We2q12  反対側はもっとサプライズ、国鉄時代の「にちりん」の絵入り愛称表示になっていました(写真)。クハ481 230(200番台)、元は貫通路が使え、愛称表示も非貫通型と比べ、少々幅が狭いものとなっています。



We2q13  そして「海幸山幸」が宮崎に戻ってきました(写真)。キハ125 402を先頭にしています。元は高千穂鉄道のトロッコ車両で、同線の台風災害による寸断を原因とする廃止に伴い、余剰となったものをJR九州が購入、改装、同列車に使用されます。デザインは、車両デザインなどを手がけるドーンデザイン、水戸岡氏の手によるものです。



We2q14  キハ125 401です(写真)。2両購入、キハ125に編入されました。



 本当は明日「海幸山幸」に乗車しようと、予約を試みましたが、その時点では満席とされ、そのまま来てしまいました。当日売り、自由席もごく少数あるようですが、一日行程となってしまうので、また、別の機会に。





 「海幸山幸」到着の動画です。ホームでドタバタとなりイマイチですが、入線の様子が分かるでしょうか。



We2q15  日南線塗色の、キハ140 2127です(写真)。キハ140は、キハ40の機関換装を行った系列、JR九州のみに存在します。日南線も、そのうちに。



We2q16  食事をして駅前に出ると、「海幸山幸」に合わせてデザインされた宮交バス、「にちなん号」です(写真)。統一デザインです。



 そして、滞在先に戻りました。



 水戸岡氏の著書を読みましたが、数年後には鉄道のデザインをやめてしまおうと思っておられるとのこと。色々な理由があると思いますが、趣味のように楽しいことなら、一生続けても良いと思うのですが、どうなのでしょうか。確かに、私も「仕事」と思うといつかは止めたいと思いますが、個人的には今後の鉄道サービスの向上のため、続けて欲しいと思うのですが。



 それでは、明日は今日の続きです。お楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR