春の嵐#2

Gosiq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、所も変わって、奈良県の未成線、五新線を取材しました。



 昨日の敦賀から移動、早朝から取材をしましたが、ストーリーの都合上今回は取り上げません。そしてカワサキワールドへ行こうと思いましたが、朝早く、時間が勿体ない。結果そのまま五條へ行きました。



 五條駅近くには、8620形78675が静態保存されます(写真)。金剛ハロー号と書かれます。



Gosiq2  この少し西側、ハローワーク跡地前から、五新線は分岐する予定でした(写真)。奥の架線が和歌山線、左が和歌山、右が五條、王寺方面です。



Gosiq3  分岐する方向には、砂利道が続いています(写真)。暫く砂利道を通ると、竹藪に突っ込みます。



Gosiq4  竹藪の先は、突然コンクリートの連続アーチ橋に変わります(写真)。この位置を、五新線は通る予定でした。



Gosiq5  側面からの図(写真)。連続アーチ橋なのが分かります。途中の道路は、国道24号線です。このまま、吉野川に向けて続きます。



Gosiq6  吉野川を渡り、野原には、写真のようなコンクリートの桁橋が架かります(写真)。近代的な工法です。



Gosiq7  少し先、国道168号線を跨ぐところ(写真)。ここの桁は架かっていません。



Gosiq8  その少し北側には、写真のとおりの入口があり、バス線用入口と書かれます(写真)。ここから先の未成線は、バス専用道として活用されています。



Gosiq9  国道168号線に沿って未成線は続きます(写真)。鉄道なら側面には何も必要ありませんが、道路用としてガードレールが設置されています。



Gosiq10  西吉野町役場前(現五條市西吉野支所)のある、城戸に到着(写真)。大きく跨ぐ桁橋が架かります。



Gosiq11  橋の下、森林組合事務所の横には、スロープがあります(写真)。バスの出口です。坂を登ります。



Gosiq12  登った上には、タクシー営業所、バス待合室があります(写真)。右横から奥が五條方面の未成線利用のバス専用道です。しかし、ここを通るバスは、週末は1日1往復だけです。交通機関としては成り立っていません。



Gosiq13  ここから五新線の「新」、則ち新宮の方向には、先ほどの橋梁とトンネルが(写真)。橋梁は役場職員の駐車場として利用され、トンネルは封鎖されています。



Gosiq14  そのまま未成線を追います。トンネル間の小橋梁です(写真)。高さ3.5メートルと書かれます。



Gosiq15  そして大きな遺構、宗川橋梁です(写真)。未使用のまま朽ち果てるのを待つ、といっても壊れては周辺に大きな被害を及ぼすので、塗装の補修を1996年(平成8年)に行ったようです。



 この先、天辻峠を越えるループトンネル、天辻トンネル(未完成)があるといいますが、山中分け入る必要があり、登山の装備が必要、車を置いていくわけにもいかず、残念でした。



 北海道ほどではありませんが、こんな巨大な未成線の遺構を見てしまい、複雑な心境です。現在でも高速道路で同じことをしているわけで、これは裕福なのか、それとも愚かなのか。考えさせられます。



 それでは、後半戦となる次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR