5周年です。

Linp1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「リニモ開業5周年記念ウォーク」に伴う車両基地公開を取材しました。



 今週末は土日とも雨との予報で、出発を躊躇う天候でしたが、屋根を叩く音もしなかったので、小雨と判断し、出発しました。



 そして地下鉄で藤が丘、地下に下りリニモ乗車。現在一日乗車券を買うと、記念ピンバッジを貰えます。有人改札で配布中ですので、皆さんも忘れずに。



Linp2  車内には、製造銘板が貼られています(写真)。2003年日車・CHSST(中部エッチ・エス・エス・ティ開発、三菱重工系列か)製です。平成17年の開業までは三菱重工の工場に近い、大江~東名古屋港間のHSST実験線で試運転されたようです。しかし、現在同実験線は撤去されています。



Linp3  ウォーキングの出発駅は長久手古戦場駅からですが、私はウォーキング終点の陶磁資料館南駅で下車。地上に降り、鉱山入口を過ぎると、約3分で基地入口に。坂を下ると業務用の駐車場が広がり、その向こうには愛知高速鉄道本社社屋があります(写真)。今日のウォーキングの景品交換所です。



Linp4  同建物2階には、運転指令室があります(写真)。防火扉の向こうは部外者立入禁止です。



Linp5  通常は公開しない2階で、防火扉の横はガラス張りです(写真)。指令の様子が分かります。カラーモニターでCTC指令を行っています。だから無人運転でも安全なんです。隅には乗降の様子が写っています。



Linp6  中央少し右側に「愛・地球博記念公園」駅(旧「万博会場」駅)があり、上下線の中間から線路が分岐しています。そこから続くのがこの部分、車両基地の配線です(写真)。車庫内での入換まで全自動とは。さすがに検修庫内部は手動のようですが。なお、建物はこの部分のみ公開されていました。



 そして外に出ました。



Linp7  そして車庫線には、「ながくて」ラッピング(通過する長久手町の広告)がなされた05番編成が、営業準備中でした(写真)。ドアを試験開閉していました。



Linp8  そして、車庫線の北東側にある、検修場です(写真)。こちらも、部分公開されていました。中に入ります。



Linp9  中には、手前06番編成がリニモの技術の説明に、奥で04番編成がおそらく交番検査で待機していました(写真)。



Linp10  06番編成163の運転台側のガイドが外され、駆動ユニットが剥き出しになっています(写真)。職員が説明中です。



Linp11  駆動ユニット1ユニットの全体(写真)。上部のコントロールユニットは、こうなっていました。これが1輌に5組装備されています。因みに集電装置は、駆動ユニット下側のガイド内側にあるそうです。



 以前なら屋台や模擬店も多数立った同イベントでしたが、今回は本社1階で自社グッズのみが販売されていました。天気も悪く、以前に比べると訪問者は少し少なかったです。



 そして、駅に戻りました。



Linp12  初号車である01番編成が、丁度行ってしまったので、何とか撮りたいと思い、どこで迎え撃つか考えました。時間的には、「はなみずき通り」駅が丁度の時間と思いましたが、同駅は半地下、光量不足が懸念されます。そこで一つ手前、「杁ヶ池公園」駅で捉えることとしました。



 間もなく、通過列車が来る、と電光掲示が。来たのは、先ほどの05番編成でした(写真)。回送と思いきや、乗客が乗っています。団体臨時だったようです。



Linp13  それから約2分、やって来ました、01番編成が(写真)。クランクをこちらへ曲がってきます。これを撮影し、帰途に就きました。



 万博の時は皆が乗ったリニモですが、その後周辺の開発が進まず、車中心の生活に慣れた名古屋周辺の人々にはすこし面倒な乗り物で、なかなか転換が進まないようです。何と言っても、車でも遅刻しない地域ですから。今後とも、有用な乗り物として利用者が増えることを願うのみです。



 実は、遂にカメラで浮気を。先日新発売となった、「マイクロ一眼」を、購入してしまいました。実際には、「レンズ交換可能なコンデジ」といった感じですが、撮影時以外はズームレンズは収納モードがありコンパクトになり、上手に設計されていると思います。メインをこちらに譲る、というつもりはありませんが、一眼レフが出せない時には便利なカメラです。今回も、その画像を使用しているのですが、分かるでしょうか。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR