Northern Broadway#9

Nob9q1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は総集編、三笠鉄道公園をお届けします。



Nob9q2  #3の時にも書きましたが、三笠鉄道公園では、本年再整備を行い、全車両を塗り直したとのこと。そのため、現在全ての車両が輝きを取り戻しました。最初は、建屋の中のC12 2です(写真)。



Nob9q3  続いて、59609(9600形)です(写真)。



Nob9q4  次は電気機関車、ED76 505です(写真)。北海道での電気機関車は、当初ED75投入を計画し、ED75 501が製造されましたが、その後SG搭載に計画を変更され、結果ED76に変更、ED76 500番代になりました。後にそのうちの1両がED76 551に改造され、青函用に転用されましたが、それも含め現在では全て廃車となっています。なおED75 501号機は、小樽総合博物館にて保存されます。



Nob9q5  隣は、DD13 353です(写真)。国産初の本格DL、300番代は重連総括制御が追加されています。



Nob9q6  SL運転の横には、DD15 17が(写真)。DD13にラッセルを付けた同形式、同車は単線型に改造されています。



Nob9q7  後はロータリー除雪車、DD14 1です(写真)。ロータリーの前に、トラ色の掻き寄せ羽根がついています。羽根は全て新潟鉄工所(現「新潟トランシス」)製です。



Nob9q8  続いて、ソ81が、控車チキ6147を従え保存されます(写真)。クレーン車です。



Nob9q9  次はラッセル車、キ274(キ100形)です(写真)。現在でも同形は、一部の私鉄で現役です。



Nob9q10  横には、塗装を復元されたキロ26 104があります(写真)。キロ28北海道バージョンです。



Nob9q11  次はキ756、マックレー車です(写真)。マックレー車の運用時の姿は、名寄のキマロキ編成にのみ残ります。



Nob9q12  続いて、軽量DLであるDD16 15が、救援車スエ30 41、スエ32 1を従えています(写真)。救援車が役に立つ姿は、あまり想像したくありません。



Nob9q13  DD51 610が、オハフ33 451、スハフ44 12を従えています(写真)。ボックス席の旧式客車、古い形式です。右には、朱色のキハ22 52が見えます。



Nob9q14  スハフ44の後には、マニ50同形か、スユニ50 505がありました(写真)。郵便車が無くなって、もうどの位になるでしょう。



Nob9q15  続いて急行形、キハ27 23、キハ56 16が保存されます(写真)。国鉄急行色が、美しい!



Nob9q16  動態SLS-304の後、資料館の横には、DE10 1702、トラ72568、セキ6657、ワム66172が保存されます(写真)。



 いずれの車両も美しく、撮影意欲を掻き立てます。ああ、美しい!皆さんも、どうぞ。でも次回は当然、小樽市総合博物館にも行きたいですねえ!



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR