秋の訪れ

Spkq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、海を越え北の大地に来ています。



 昨日最終便にて渡道。そして今朝は目覚め、新札幌へ。ここからバスに乗り、北海道「開拓の村」に行きました。写真は、エントランスの旧札幌停車場です(写真)。中に入ります。



Spkq2  中に入り、脇道に。旧手宮駅長官舎です(写真)。普通の木造家屋のようですが、100年前にこの建物は、やはり名士の居宅か。



Spkq3  ここの最も”Tetsu”的な物は、馬車鉄道です(写真)。しかしレプリカで、車両は昭和61年日車製です。この馬車が走る直前を横切る少年に、急停止しました。普段からそんなことをしていると、長生きしないぞ!



Spkq4  車内の様子(写真)。人車と同程度の大きさ、18人乗りです。因みに馬は、当然ながら道産子です。



Spkq5  北海道開拓時代ならではの「駅逓所」前には、車庫があります(写真)。始発、終点には馬の休憩所もあります。





 馬車鉄道の動画です。れっきとした現役です。



 古い建物も多く、建物好きの私にはたまらない場所でした。そして次の目的地に移動します。



Spkq6  共通券で行ける、「北海道開拓記念館」に行きました。鉄道関連博物館とされています。



 最初は、義経号と開拓使客車の模型です(写真)。実物は、鉄道博物館にあるのでしょう。



Spkq7  同じく、青函連絡船「松前丸」の模型です(写真)。初の車両航送船でした。



Spkq8  続いて、SL模型多数です(写真)。しかし最新が大正の名機9633(キューロク)、他はそれ以前の古い機関車です。右上には輸入レールが展示されます。ドイツが多いのは、気のせいか。



Spkq9  炭砿の多かった北海道。鉱山用の機械も展示されます。写真は、砿内用のバッテリーロコです(写真)。



 そして、特別展示を見て、時間1本のバスに乗り、野幌森林公園経由で新札幌に行きました。ちなみにバスの終点は、札幌駅です。



Spkq10  そして、札幌駅へ。まだ乗車したことのない、「あれ」を撮りたくて、駅で撮影を。



 最初は、特急「スーパーおおぞら」釧路行きです(写真)。手前はキハ283 1でした。現在釧路行きは「スーパおおぞら」283系で統一、全て釧クシ(釧路支社釧路運転所)所属です。航空機への対抗心剥き出し、しかし濃霧の釧路には、定時制のある鉄道は少し優位か。(後日記:一部は札幌運転所に転属、”スーパー北斗”と共通運用とされる車輌もあります。)



Spkq11  続いて旭川~札幌~新千歳空港を結ぶ特急「スーパーカムイ」789系1000番台、HL-1006編成です(写真)。781系を置き換えた同系、同時に「ライラック」「スーパーホワイトアロー」を統一し「スーパーカムイ」になりました。





 同列車の動画です。私は、これにいつ乗車するのでしょうか。



Spkq12  そのとおり元「スーパーホワイトアロー」、現「スーパーカムイ」785系、NE-502編成です(写真)。同時に指定席”uシート”を新製増結、編成替えで付属編成2連5本を5連2本に、しかし2両余り、同車は函ハコ(函館支社函館運転所)に転属、特急「スーパー白鳥」増結車に改造されました。





 785系も動画があります。こちらに乗車したのは”スーパーホワイトアロー”の頃、指定席uシート増結後は記憶がありません。是非、そのうちに。



Spkq13  撮影の途中に、北斗星塗色のDD51 1102(「函」)が単機回送されました(写真)。



Spkq14  そして「スーパー北斗」が、出発を待っています(写真)。他の「スーパー北斗」はキハ281系ですが、この列車だけは283系、列車によっては混結もあるそうです。日本最速だった「スーパー北斗2号」も同編成で運用されました。



Spkq15  続いて古い車両、特急「オホーツク」キハ183系です(写真)。こちら側は国鉄時代のスラントノーズ、機関換装で200番台に改番されました。反対側はJR化後の貫通型でした。これも、あと何年残るのか。記録は、重要です。





 キハ183系「オホーツク」の動画です。エンジン音も盛大で、良い感じです。



Spkq16  合間に、学園都市線(札沼線)普通、キハ143、中間はキサハ144です(写真)。いずれも客車オハ50系からの気動車化改造車です。しかし学園都市線区間も電化が決まっており、これらの車両が見られるのもあと何年か。



Spkq17  そしてこちらは785系特急「すずらん」、室蘭行きです(写真)。NE-501編成、手元に資料が無く、札サウ(札幌運転所)か札ナホ(苗穂運転所)か分からないのが、心苦しいです(札サウでした)。





 こちらも動画があります。鷲別も、本輪西も行きたいのはやまやまなのですが。



Spkq18  そしてそのお目当て、帯広行きキハ261 1000番台「スーパーとかち」です(写真)。当初キハ183系で運用された「スーパーとかち」、ダブルデッカーのキサロハ182も連結されましたが、のちに同車は運用から外れ現在休車、現在は1往復キハ283系の運用を除き、全て同系で運用されます。



 キハ281系、キハ283系がいずれも振り子車であるのに対し、キハ261系は空気バネ振り子、空気バネのエアの出し入れで車体を傾斜させるという、振り子同様の機能を持っています。同系は当初「スーパー宗谷」でデビュー、続いて同列車に使用されました。





 こちらも動画があります。まだまだ新しく、調子も良さそうです。あの向きから回送が来たということは、やはりこれも札サウなのでしょう。 



 そして、上り「北斗星」を撮っても良かったのですが、今日は効率が悪いので、これで切り上げてしまいました。



Spkq19  そしてまだ日没には時間があったので、地下鉄に乗り「すすきの」に行き、札幌市電に乗りました。



 そして市電営業所前に。目の前には、車庫と変電所がありました(写真、左のビルが変電所)。札幌市電は、全盛期にはディーゼル式路面車両もありましたが、今はありません。



 一時期同線では回生ブレーキ常用の電車、バッテリー電車が試験されましたが、現在はありません。撮りたかったのですが、そうも渡道はできません。



 そして滞在先に向かいました。



 こんな時期にここにいるのは、明日があるから。普通に乗っているなら問題ないのですが、特典航空券は便に制限があり、しかも日程公開がギリギリで、苦労しました。宿泊が2泊も増えてしまいました。もっと早く知る方法は、何かないの!

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実

2749人が死亡したアメリカ 同時多発テロ事件、今明かされる衝撃の真実

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR