もしもし亀よ、亀さんよ、

Yoraq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、養老鉄道を取材しました。



 今朝も得意技をかましてしまい、遅めに出発。地元駅で快速を逃し、更に15分遅れてしまいました。



Yoraq2  そして大垣に到着。JRの高架駅を降り、目の前に広がる養老鉄道(旧「近鉄養老線」)大垣駅(写真)。休日フリー乗車券(大人1,000円)を窓口で購入し、中に入ります。



Yoraq3  丁度データイムのパターンダイヤに切り替わる時間帯で、間引かれる揖斐発の電車が西大垣に帰庫します。



 そして桑名方面ホームには、今回最大の目的、「ラビットカー」塗色を復元した電車(モ606始め2連)が入線します(写真)。いきなり、当たり!でした。



 ここで「ラビットカー」の説明をしなければなりません。「ラビットカー」とは、近鉄南大阪線で優等列車の平均速度を向上させるための、各停用一般電車に投入された高加減速性能を発揮できる電車で、兎と亀に例え「ラビットカー」と名前がつきました。時は流れ同車は南大阪線を引退、軌間の同じ養老線に転属、同線が近鉄から独立し「養老鉄道」となったのに併せ、昨年から復活塗装となったものです。



Yoraq4  側面には、ラビットマークが復活しています(写真)。



Yoraq5  反対側、桑名方面を向くク506です(写真)。



Yoraq6  同車の車内(写真)。塗色変更に併せ車内もリニューアルされ、フレッシュです。しかし、同列車に乗ってしまうと、大垣から帰らねばならなくなるので、泣く泣く乗車を断念しました。



Yoraq7  そして乗ったのは、近鉄の懐かしいマルーンに塗られた502始め3連、揖斐行きです(写真)。ヘッドマークには沿線市町村の名所が描かれます。



Yoraq8  25分乗車すると、終点揖斐に到着(写真)。架線も止まっています。もう少しいろいろな場所も撮りたかったのですが、停車時間は僅かで、降りてしまうと1時間待たねばならないため、結局これだけで帰ってきてしまいました。



Yoraq9  そして大垣に戻り、昼食を。ドーナツとハンバーガー、どちらにしようかと思いましたが、結局いつものハンバーガーになりました。



 昼食を終え、駅に戻り、駅員から貰った時刻表でさっきの「ラビットカー」の戻る時間を割り出し、計画を立てます。



 その間にJR線で、見慣れぬ電車が米原からやって来ました(写真)。313系、2連×2で、何も珍しくない、と思ったあなたはまだ甘い。これは313系1301番と1302番の編成、海シンB401編成とB402編成で、つまり飯田線用の313系、試運転の後飯田線に入線する前に、119系の車庫のある大垣で営業に就いているものです。当然新車で、飯田線での営業を待っているのですが、来年3月までは119系を使い切る、ということなのでしょう。117系置き換え用5000番台(Z編成とされていたようです)も投入が始まり、いよいよ抵抗制御車の完全引退も、最終カウントダウンが始まりました。



Yoraq10  そして次の桑名行きで一駅、西大垣まで行きました。西大垣駅西方には、養老鉄道で使われる電車の基地、すなわち大垣車庫があります。最初は610系、512始め2連が、洗車機の横でドア開閉テストを行っていました(写真)。



Yoraq11  続いて建屋手前の洗浄線には、右手前613始め2連、左奥601始め3連が停まっています(写真)。613の方はスタンバイしていました。





 暫くすると、桑名から先ほどの「ラビットカー」塗色が戻ってきました。計算通りでした。



「606Rabbit.wma」をダウンロード



 そして1駅間、モ606の駆動音を録りました。しかしカルダン駆動らしく、あまり面白い音ではなく、クーラーの雑音も大きいので、仕方ないのですが残念でした。





 そしてこのままもう一度桑名まで乗車したかったのですが、残念、こちらも読みどおり回送で、大垣車庫に帰庫してしまいました。



Yoraq12  そして入れ替わり入線した、613始め2連に乗り桑名を目指しました(写真)。



Yoraq13  大垣駅1番線からは揖斐行きが出ることはないので、西大垣方面からの渡り線は2番線にも続いており、逆の線路はありません。



 そしてその先は単線並列、揖斐方面室駅手前で両線は分離します(写真)。少々前に発車した揖斐行きが、室駅に停まっています。



 西大垣では先ほどの「ラビットカー」編成が洗浄線に入っていましたが、手ブレが酷いので、載せません。



Yoraq14  そして1時間余り乗車、終点桑名が近づいてきます。近鉄桑名少し手前には、検車時に通る台車履き替え場所(桑名駅東方操車場)があります(写真)。養老鉄道の電車の検車は、近鉄時代同様塩浜工場で行うようで、ここで標準軌の仮台車に履き替え、電動貨車に牽かれ入線します。



 そういえば、来週の平日に、近鉄の検測車「はかるくん」クワ25が、ここから養老鉄道に入線し検測を行うそうで、私は休めないので行けませんが、休みが取れる方は、こちらもどうぞ。



Yoraq15  そして終点桑名に到着(写真)。近鉄だった時代は何もなかったのですが、分社してからはホーム内に仕切りが設けられ、縦は3両分だけで仕切られており、撮影には非常に距離が短く、苦労しました。



 そして近鉄に乗り、帰途に就きました。



 「ラビットカー」に完乗出来なかったのは残念でしたが、まあ記録が出来たので、いいのか。そこから先は次回のお楽しみです。



 次回は未定ですが、お楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR