The Maximum Network#3

Kin3q1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は「新春3DAYフリーパス」の最終日です。



Kin3q2  今朝は滞在先を平日として出発、早速上本町に向かいました。かつては時間3本、20分ヘッドで急行が伊勢中川まで走っていた近鉄大阪線、特急の営業に都合が悪いのか、うち2本を青山町打ち切りにして、一方東青山発中川行き普通を走らせるというダイヤに変更され、青山越えをする一般列車は、時間1本になってしまいました。予定の1時間前に出発、上本町で鮮魚列車を捉えられたら、程度に思っていましたが、残念、遭遇しませんでした。



 そして宇治山田行き快速急行に乗っていると、高安の辺りで真っ赤な電車に遭遇。白帯までは不明でしたが、今では鮮魚列車位しかそんな塗装はなく、朝の狙い目は分かりました。



 そして旧関屋トンネルを、側面から捉えます(写真)。複線トンネルの片側にレールが敷かれ、保線機械が入っているのが分かります。トンネルポータル上は、国道165号線です。地上取材は、2年ほど前に本ブログで取り上げているので、探してみてください。



Kin3q3  それ以外は快速急行は順調に走り続け、名張を越え、青山町を越えます。そして参急成功の源、青山峠を越えます。現在は私鉄最長の直線、複線の新青山トンネルを通るのですが、旧来の青山トンネル近辺は単線であったため、単に西青山~東青山間ではなく、その一つ手前伊賀上津から、一つ先の榊原温泉口まで線路が付け替えられ、旧線は廃止されました。



 西青山駅で停止中、上本町行きホーム南側に、旧線と思われる階段を発見(写真)。少し西側には鉄柵もあり、旧線西青山駅と思われます。近辺は遊歩道になっているようです。



Kin3q4  続いて東青山へ。東青山駅前には「四季のさと」が広がりますが、その「四季のさと」の文字が立っている辺りが旧線東青山駅、前後に築堤が続きます(写真)。



Kin3q5  そして中川で帰りたい衝動を抑え、終点宇治山田へ。伊勢神宮の玄関口として参宮急行が建てたターミナル、本当に立派な建物です(写真)。



Kin3q6  そのため、登録有形文化財として文化庁に登録された旨、プレートが入ります(写真)。



Kin3q7  宇治山田駅は建造当初、行き止まり式4線でしたが、大阪万博を契機とした鳥羽線建設・志摩線改軌により3・4番線が延長され、2番線はまだ時々使用されますが、1番線に列車が入線することは、滅多にありません。構造も変わり(写真)、使用頻度が変わってしまいました。



Kin3q8  鳥羽線は新線で、線形も良く複線で高速で走れますが、志摩線は元々三重交通の狭軌単線の末端ローカル路線、それが大阪万博に合わせて改軌が行われ、志摩スペイン村建設に合わせ複線化・線形改良が行われました。その線形改良の最初の地点、白木は、元は写真の保線基地内に島式ホームがありました(写真)が、現在はトンネル手前に移設されました。



Kin3q9  トンネルの反対側、五知駅も少々東方に移設され、旧線の築堤と橋台が残るのが見えます(写真)。



Kin3q10  続いて穴川も線形改良で西方に移設、少々手前には旧線の架線柱が残るのが見えます(写真)。この先で複線長大トンネルに入ります。



Kin3q11  そして終点、賢島に到着しました(写真)。特急用ホームは4線、その片隅に、5番線各停ホームがあります。停まるのはワンマン2連、ホームの有効長も2両分です。



Kin3q12  1番線と3番線に23000系”伊勢志摩ライナー”が停まります(写真)。しかし左側は大阪・京都方面からの列車(デラックスシート車・サロンカーが手前)で、右側は名古屋方面からの列車(レギュラーシート車が手前)で、向きが逆です。これは”伊勢志摩ライナー”が高安車庫の所属で、難波発名古屋行き始発特急で名古屋に送り込み、名古屋発難波行き最終で帰庫する関係で、中川短絡線で方転するからです。



Kin3q13  そして各停で宇治山田に戻り、名古屋行き急行に乗ります。中川短絡線の新線建設も佳境で、遂にレール敷設が始まりました(写真)。今の短絡線も、廃止まで時間の問題です。



Kin3q14  終点まで行けば楽でしたが、伊勢若松で下車。鈴鹿線に乗り、終点平田町まで寄り道を(写真)。湯の山線と共用の、ワンマン3連が運用に就きます。そして再び伊勢若松まで戻りました。



 以前JRから伊勢鉄道に乗り、同線鈴鹿から近鉄の鈴鹿市に行こう、と思ったことがありましたが、今日見てみると、直線距離で約7、800メートル、しかも真っ直ぐ行く道は無いと思われ、愚行だということが分かりました。



Kin3q15  そして各停で塩浜工場の横を通り、近鉄四日市へ。駅を出て通路を渡り、来ました、9、10番ホームへ(写真)。近鉄のナローゲージ(762ミリ)、内部・八王子線です。内部行きが来ていたので、早速乗車しました。



Kin3q16  内部には検車区があります(写真)。261始め3連が入庫しています。以前は、左の側線に制御車が留置されていた気がしますが、今日はありませんでした。



 そして折り返し、日永で八王子線に乗り換え。旧来はその名のとおり八王子まで繋がっていましたが、水害で復旧を断念、1駅西日野までとなっています。日永は吉良吉田か、雀田のような配線構造で、似ている気がします。



「Mo263.wma」をダウンロード



 そして西日野から、乗車したモ263の添乗音を録音しましたが、中高生の下校時間に重なり、かなり会話等の雑音が騒がしいものとなっています。時間は約10分です。



Kin3q17  そして四日市に戻り、最後に湯の山線に乗るかどうか悩みましたが、投稿時間、撮影可能時間を考え、苦渋の決断をしました。湯の山温泉行き2104始めワンマン3連、窓下の「恋結び」ヘッドマーク付きを撮影し(写真)、今回はご勘弁を。



 そして帰宅しました。



 この3日間でDVD1.5枚分の撮影をしました。サブデジカメまで合わせれば、恐らく2枚分です。本当に、駄作まで良く撮った!



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR