南国への道#5(最終章)

Ko5q1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、フィルム写真からです。



 帰宅早々に(リバーサル)フィルムを現像に出しました。しかしご存じの通り、フィルム現像が出来る場所は、現在では限られています。そこで輸送等に時間がかかり、今日仕上がりました。



 最初は、多度津に入線した、EF65 1037牽引のコンテナ貨物です(写真)。デジカメでどうしてこのショットが無いのか自分でも不思議なのですが、無かったので仕方ありません。停止時はこんな感じです。間もなく対向列車が来たのでしょうか。



Ko5q2  そして、2日後の姫路駅、夕刻の287系です(写真)。FL-Wフィルタは2段スピードが落ち、この時間には非常に厳しいのですが、VRと組み合わせ、何とか写真になっていました。



 こんな事を気にするのは、フィルムだからです。電球だけで写すなら、「タングステン」フィルムを使えば補正できます(通常の光線では、実際より青く写る)が、あとは一般の「デイライト」だけで、「蛍光灯」というフィルムはありません。デジカメみたいに、設定でホワイトバランスをいじったり、増してオートホワイトバランスなどということは出来ないので、なかなかに難しい。しかしそれが故に、撮影意欲を掻き立てるというべきか。ラチチュードの狭いリバーサルで写して、初めて人並みですよ。同じ条件でも人によって結果が違う、フィルム写真という楽しみを、是非見つけて下さい。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR