はずれ籤(Story2)#1

Hokq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、「2010 北神急行フェスティバル」を取材しました。



 昨日晩に自宅発。抽選の結果をギリギリまで待とう、待って届いたら新幹線で行こう、と思っていたのですが、市内発の郵便物が、配達に1週間かかるという事態はあり得ません。送信元にも聞きましたが、やはりそんな事態はあり得ず、断念し、車に乗りました。



 そして今朝、仮眠した最寄りのエリアから出発し、谷上へ。谷上から徒歩10分足らずに、北神急行電鉄谷上車庫があります(写真)。



Hokq2  10時少し前に、開場します。スロープを登り、工場の西側へ。前では、模擬店及びミニ列車の運転を行っています(写真)。ミニ列車も、しっかり北神急行7000系です。



Hokq3  奥では、洗車体験用7000系7055始め6連、その前では乗車体験用モーターカー501号が、オープン貨車を牽きます(写真)。北神急行の急勾配用のモーターカーで、出力の馬力数は分からないと言われましたが、もとは青函トンネルの工事で使用されたモーターカーだそうです。





 モーターカー運転の動画です。手ブレが酷いですが、お許しを。



Hokq4  隣には、7051始め6連が、休憩車両兼食事販売を行っていました(写真)。



Hokq5  「トンネル見学会」なるものが行われる、と聞き、その見学会に参加しました。車庫内から入っていくと、写真のような建物があります(写真)。右半分は水タンク、左半分は地下への連絡通路となっています。左奥のドアから中に入ります。



Hokq6  中は、写真のとおり階段室になっています(写真)。



Hokq7  下では、更にトンネルが続きます(写真)。広い空間です。



Hokq8  その終点は、本線のトンネルです(写真)。下は複線の軌条、上には鋼体化架線2本、側面は空間波無線用ケーブルです。今はLCX(漏洩同軸ケーブル)だろう、と言っていましたが、乗り入れる神戸市地下鉄山手・西神線と同時に整備しなければならないので、こうなっているようです。ここを列車が通るのですが、列車にはフラッシュを焚かないよう注意されました。コンデジでも問題なので、大型フラッシュでは増して駄目、絶対禁止です。しかし、ここで動画を撮る、といういことが思いつかず、列車が通過する映像は、ありません。



 この施設は、トンネル内で車両火災が発生した場合の、消防隊の出入り口なのだそうです。水タンクは消火用の水です。トンネルでの車両火災は、北陸トンネル火災事故以来、皆神経を使っています。



 そして出口に戻りました。



Hokq9  続いて、建屋に入ります。丁度7052始め6連の床下見学が行われていました(写真)。排障器の反対がATC受信機、奥にはATO受信機もあり、ご自慢の車両です。製造が昭和62年と書かれ、「チョッパ制御ですか?」と尋ねると、「いや、VV」と答えていました。つまりVVVF制御ということで、時期的には切り替わる境界期、平成なら大抵VVVFですが、昭和なら早く、先見の明があったと言うべきか。検討したものの断念し、在来制御になった、という例も、この時期には多くみられます。新規開業線だったから、決断できたのでしょう。



Hokq10  建屋の隅には、十字に交わる線路が(写真)。それだけなら、見落としてしまいそうです。しかし、これは、阪急神戸線と今津線の交点だった西宮北口駅のダイヤモンドクロッシングで、同駅の配線変更を伴う改造で廃止され不要となったため、そのうちの一つが、系列会社の北神急行に移設されたものです。



Hokq11  その出自を物語るプレートが、真中に着いています(写真)。やはり阪急神戸線は阪急の主要幹線で、10分間に3本の列車が往復するため、今津線の横断は無理、ということです。直角に交わるところがすごいです。



 そして、会場を後にしました。



 今日大抵の方は尾久のイベントに行ったのでしょう。おそらく銀色のEF510(新しい「カシガマ」)も展示されたのでしょうが、今回は北神急行にしました。来て良かったと思います。



 しかし、全プレ同然の抽選まではずれるので、「おかしい」と、郵便局に文句を言いました。返事は「来たものは届けている」という回答でした。ただ、「そう言っていただくと、きちんと届くようになる」とも言っていました。つまり、そういう苦情は局では隠せず、すぐ監察部門(昔の「郵政監察局」)に行ってしまうのです。結果監察が行われ、何らかの処分が行われるのです。公務員の時代なら身分保障で裁判も出来ましたが、いまは民間企業、解雇予告手当さえ出せば、誰でも首が切れます。皆が真面目に働いていれば、首を切る上司は「人でなし」ですが、切る首には困っていないのか。あー怖!うちの会社でなくて良かった!



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR