台風それて(後半戦)

Gokq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、JR西日本後藤総合車両所一般公開を取材しました。



 昨日の下関を発った私は、投稿後移動、未明に鳥取県入りしました。そして今朝、米子の予定していた駐車場に入庫し、早速会場を目指します。雨の中、10時から公開が始まりました。



Gokq2  ディーゼルエンジン、車輪旋盤を見学し、移動すると、隅にキヤ141系キクヤ141-2がありました(写真)。検測車、営業用ではなくなかなかお目にかからない車輌でしたが、運転中ではないものの出会うことが出来、良かったです。



Gokq3  横には、気動車用と思われる過給器(ターボチャージャー)TB17が展示されます(写真)。14リッターのエンジン用でも、この程度の大きさです。しかし、鉄道ファンには「インタークーラー」(過給器で圧縮され温度が上がった吸気を冷却する装置、過給器の効率が上がる)を理解できない人がいるようです。



Gokq4  トラバーサの両側には、車輌が展示されます(写真)。右手前から、キハ187(車番不明)、KTR001形(車番不明)、キハ65 611、キハ189 1、キハ126 1です。



Gokq5  その中でも、新型特急「はまかぜ」キハ189 1は、その第1編成トップナンバーです(写真)。11月7日から営業に就くそうで、こちらも注目です。遂にキハ181系も、完全引退です。



Gokq6  奥に行くと、”サンライズ”285系、クハネ285 2が運転台を公開しています(写真)。編成はフル編成繋いだままのようでした。



Gokq7  その反対には、キハ187 1502が、こちらも運転台公開を行っていました(写真)。500番台及び1500番台は「スーパーいなば」用、智頭急行に入線する関係でATS-Pの装備、及び1500番台のドア位置変更(トイレ側から運転台後に変更)が違います。しかし愛称表示に「スーパーくにびき」(現在の「スーパーまつかぜ」)を表示させているのを見ると、それ以外は表示データを含め、全て共通であると思われます。



Gokq8  続いてキハ40 2095、「鬼太郎列車」の一つ、「目玉オヤジ」号です(写真)。全4両、境港線で活躍中です。



Gokq9  奥ではDE15 2519(昭和54年川崎)が、ラッセルヘッド操作の実演を行っています(写真)。双頭ですが、単線型に改造されています。こちらの動画も撮りました。





 ウイングの展開の様子です。時間は決まっていましたが、それ以外でも随時行っていました。



Gokq10  横では、キハ33 1002が、解体中の姿を晒しています(写真)。客車オハ50改造車、登場が遅すぎ、最初から最後まで不幸でしたが、同車はまだ長生きした方か。同1001は、津山の扇形庫にて保存されます。



Gokq11  こちらも解体が進む、「エーデル」シリーズです(写真)。右からキハ65 1601、同601、同1701、同701、一番奥もキハ65までは分かりますが、車番不明です。夏には、まだ窓の曲面ガラスは残っていましたが、解体が進み、ガラスは全て撤去されています。来年は、おそらく見ることが出来ません。



Gokq12  少し戻り、車両工場では、智頭急行HOT7020形HOT7022の、リフティングが行われました(写真)。キハ187系の原形(振り子車輌)、やはり後藤で整備されていました。動画は、そのうちに。





 リフティングの動画です。片道だけなので、時間は十分足りています。



Gokq13  そして戻ってくると、トラバーサの向こうに、車輌が多数並びます(写真)。左から、キハ41 2004(福トカ(豊岡鉄道部))、キハ65 1611(休憩車輌)、キハ189 1001(記念撮影用)、キヤ141 2、KTR001形(車番不明)、クモヤ143 1105、キハ120 310(浜田鉄道部塗色)、キハ47 64、キハ40 3005(以上2両岡山色)、クモハ381 4(特急「やくも」旧塗装)です。「やくも」は、そのうちに「ゆったりやくも」に塗装が統一される予定です。



Gokq14  その中でも、クモヤ143 1105(写真)は、現在は牽引車、モーターをMT46からMT54に換装し、番号が+1000されました。種車はクモユニ143でしょうか。



Gokq15  トラバーサには、先ほどのキハ126 1の相方、同1001が載っています(写真)。このトラバーサも、駆動動力は電気と思われますが、側方に集電用パンタグラフも、巻き取り式ケーブルも見当たらないので、よく分かりません。



Gokq16  そして救護所の上、2階には、各種展示が。九州新幹線「さくら」用N700系の模型や、各種展示がありましたが、写真はヘッドマーク各種です(写真)。右には寝台特急「出雲」、左には気動車特急「あさしお」、「まつかぜ」(絵入りと絵なしの2種)などが並びます。



Gokq17  こちらは、米子~博多間運転された気動車準急、「やくも」のヘッドマークです(写真)。後に熊本まで延長され、「八重垣」に変わり消滅したそうです。米子客貨車区(後の米子運転所、現在は後藤総合車両所に合併)の書いた出自が横に掲げられています。



 そして、大方撮影したと思ったので、会場を後にしました。



 今回は、車輌がてんこ盛りで、それだけで20枚くらいになりそうでした。他展示も入れたら、2回書けるくらいです。そういえば昨日も、出したいボツ写真が余りに多く、勿体ない気がします。



 ハードな週末でした。ネタが多くまだまだ書けそうで、惜しい気がします。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR