故きを温ねて(Story2)#7

Miq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、愛知県三河地区の旧車群を取材しました。



 #1では、清水に始まり豊橋で終わりました。今回は、その最後の場所、豊橋市子供みらい館から始まります。



 同館には元名古屋市電、豊橋鉄道3702(レトロ電車)が保存されます(写真)。有料施設内で大人200円ですが、駐車場1時間無料のサービスがつきます。



Miq2  外側向きの運転台前には、平面モニターが設置され、豊鉄東田本線のCG画像での運転シミュレーターになっています(写真)。これは無料ですが、子供に譲りましょう。



Miq3  車内の様子(写真)。元は戦前製の電車なので、半鋼製、木材が多く使われています。



Miq4  台車の上のモーター点検蓋が鉄製からガラスに交換され、車輪が見えるようになっていました(写真)。



Miq5  次は、蒲郡市博物館の屋外に展示される、D51 201と、オハフ33 2424です(写真)。D51は昭和13年鉄道省浜松工場製です。同博物館は蒲郡駅からも歩いて行ける距離にあります。入場、駐車共に無料です。



Miq6  同機のキャブの様子(写真)。動作可能かは不明ですが、状態は悪くありません。



Miq7  続いて、岡崎市南公園へ。同公園には保存車輌が3つあります。最初はリニアモーターカー試験車輌、HSST-03です(写真)。大江~東名古屋港間の名鉄築港線に並行して試験線が設置され、試験が行われていました。成果は「リニモ」という形で結実しました。



Miq8  隣には、D51 688(昭和17年浜松工場)が(写真)。柵が高く、脚立を必要としました。



Miq9  ゴーカートの道路を渡った所には、名鉄モ401があります(写真)。大正年間の半鋼製2軸単車2輌を、連接車に改造した車輌です。珍しさ故に残りました。



Miq10  同車の運転台(写真)。壊されていますが圧力計が2つあり、古い路面電車と同様の構造です。



Miq11  車内の様子(写真)。木材が多用され、非常にウッディーです。



Miq12  同公園の遊園地には、子供汽車があります(写真)。ナローSL風DLが牽引する鉄道です。煙突からは煙が、車輌からはSLのようなサウンドが聞こえます。一乗車60円です。





 動画もあります。運転は、こんな感じです。



Miq13  西尾市の西尾公園には、C12 230(昭和14年日車)が保存されます(写真)。この柵も高いですが、脚立で処理できました。



Miq14  そして今日の最後は、安城総合運動公園の片隅に保存されるC12 69(昭和9年日車)です(写真)。これは柵が高さ2メートル位ありましたが、網目にレンズを突っ込み撮影しました。



 これで今日の日程は終了、帰宅しました。



 念願の豊橋続編を取材でき、良い感じです。今後も、こんな感じで続けていきたいと思います。



 それでは、次回をお楽しみに。

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お悩み相談・無料で解決します、離婚浮気生活トラブル

総合救済センターは、日々絶えることなく起こる悩み・トラブルを解決し、安心して暮らせる社会や環境 を作り出すことを目標に活動を行っています。あらゆる分野の問題に対応するため、専門的な知識を持ったスタッフを揃え、安心して総合救済センターを無料相談としてご利用戴ける態勢が整っております。...

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR