聖域無き改革ですか?

6332



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日2回目の”Tetsu”をお届けします。



 雑誌によると、名鉄瀬戸線で、6000系6032Fが廃車されたとのこと。整備が困難だった喜多山検車区で、苦労して整備した車輌だったのでしょうが、最近の4000系の増備で、放棄されたと言うことでしょう。残念です。



 手持ちで良い写真がないか探しましたが、適切なものが無く、タイトルの写真となりました。そんな、廃車するとは思っていませんでしたから、意外でした。



「6332kyu.wma」をダウンロード



 しかし、6000系の駆動音のサンプルとして、偶然同編成の中間電動車、6332において録音を行っていました。下り急行の栄町から大曽根の間の添乗音です。



 正直、本線でもこれより古い6000系は走っており、まだ早い気がするのですが、残念です。これは、瀬戸線は全車4000系に置き換えるという意味で、聖域はないのでした。早ければ来年にも、6600系とのお別れ会もありそうです。準備をしておきましょう。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR