故きを温ねて(Story2)#3

Tukq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回も、保存車特集です。



 またしても昨晩愛車で自宅を発ち、車中泊、今朝最初に訪れたのは、敦賀駅近辺にある、C58 212です(写真)。連休シリーズ中間編第1枚目です。



Tukq2  続いては、今庄駅前、今庄総合事務所内にある、D51 481です(写真)。ここまでは悪戯には来ないのか。



Tukq3  続いて、福井鉄道南越線(廃止)村国駅跡近辺にある廃車体、モハ161-1です(写真)。なお同車は、個人の所有です。



Tukq4 同じくモハ161-2が、福井市下馬中央公園に保存されます(写真)。



Tukq5 福井少年運動公園には、D51 607が保存されます(写真)。状態は、まあまあか。



Tukq6 続いて、えちぜん鉄道勝山へ。電動貨車のような機関車、テキ6が、ト68を従えていますが、同車に車籍はありません(写真)。昔にテキ6の動画を撮った記憶があるので、そちらもそのうちに。



Tukq7 そのまま石川県に入り、北陸鉄道の廃止区間、山中温泉の道の駅に、「しらさぎ」6011及び6010の2連が保存されます(写真)。足回りは旧車の再用ですが、セミステンレスのボディが当時注目されました。運用区間廃止後は大井川鉄道で運用に就きましたが、現在は引退し同所で保存されます。



Tukq8  続いて、大聖寺中心街の船着場待合室に、北陸鉄道モハ3751が保存されます(写真)。車内は装飾程度であまり手を加えておらず、かなりオリジナルのまま残っています。



Tukq9  続いて、粟津温泉駅裏にある、石川県小松児童会館には、尾小屋鉄道(廃止)の車両が動態保存されます。今日は、キハ1がお客を乗せ運転されました(写真)。私が到着した時には、既に午前の運転を終えるところだったので、入庫しか動画を撮ることが出来ませんでした。そちらも、またそのうちに。



「1-kiha1.wma」をダウンロード



 先ずは、エグゾーストノートから。かなり大きな音です。





 そして入庫の動画です。今でもなお、生きているんです!



Tukq10  隣にはDL、DC121が保存されます(写真)。これも、動態保存機です。



 なお、来る5月5日に、キハ1及びDC121の双方が運転されるそうです。私は行くことが出来ませんが、時間の都合の付く方は、粟津温泉駅から踏切を渡り徒歩20分弱ですので、是非行かれては如何ですか?ただし、11時半か15時半かのいずれかしか運転されません。



Tukq11  続いて尾小屋鉄道の終点、尾小屋へ。尾小屋鉱山資料館の前には、尾小屋鉄道保存車両が展示されます。最初はSL、No.5(昭和22年立山重工業製)です(写真)。



Tukq12  続いてはキハ3です(写真)。元は他社でキハ1803と名乗っていたところ、同線入線時に他の数字をペンキで塗って、キハ3としたそうです。この後には客車がありました。



 尾小屋鉄道は、最後の軽便鉄道として昭和50年代まで残りました。小松で保存される車両以外、ここに保存された車両は、赤門鉄道研究会所有とされていましたが、今はどうなっているのでしょうか。今日も資料館近辺では、新たなる鉄道アトラクションを設置すべく、ボランティアの人たちが汗を流していました。



Tukq13  続いて、能美市立博物館に保存される、北陸鉄道モハ3761です(写真)。中は北陸鉄道廃止区間のパネル展示が行われていました。



 北陸鉄道も痛みを伴う改革が行われました。廃線は残念ですが、1両でも多く保存車が残るよう、期待したいですね。



Tukq14  続いて、松任青少年宿泊研修センターに保存される、EF70 57です(写真)。485系か、特急塗色を模しているのでしょうが、中途半端でイマイチです。唯一の救いは、ステンレス帯にペンキを塗らなかったことか。正直、あまり見たい姿ではありません。なお、同機の後には客車が2両続き、宿泊施設になっているようです。



Tukq15  松任駅南口には、D51 822が保存されます(写真)。松任駅には金沢総合車両所(旧「松任工場」)のイベントで2回ほど訪れていますが、こんな綺麗なSLが保存されているとは、気付きませんでした。



Tukq16  続いては金沢西部緑地公園にて保存される、D51 522です(写真)。状態は良いですが、キャブにはオリジナルには無い扉が設置されています。



Tukq17  そして今日の最後は、富山県南砺市、福光公園のD51 165です(写真)。まあまあ綺麗ですね。



 最後は砺波のSLでトドメを刺そうと思いましたが、近辺は「チューリップ祭り」で有料施設となっており、費用対効果で断念。そして今日の滞在先に向かいました。



 日帰りで帰るはずが、宿泊になってしまいました。そのため、動画は明日以降です。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR