来た!見た!撮った!(再試合)

Kihq1  皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、紀勢線、通称「紀勢貨物」を取材しました。



 昨晩自宅を発ち、車中泊、未明に移動し、今日の撮影ポイント、紀北町へ。そしてセッティングに時間を取られる間に、特急「ワイドビュー南紀2号」を逃し、上下の普通も逃し、捉えたのは2089レ(写真)。DD51 847牽引です。



Kihq2  そして近づきます(写真)。



Kihq3  そして通過、走り去ってゆきます(写真)。





 2089レの動画です。デジカメは左向きにずれていてイマイチでしたが、動画は予定した向きになっていました。ズームが手動で固定できればもっと便利なのですが、電源を入れる度にリセットするのは良いのか、悪いのか?



Kihq4  そして機材を片付け、同列車の終点、鵜殿へ。カーナビが駅裏が好きで、道に迷っている間に、貨車はスイッチャーに牽かれて荷主の元へ行ってしまいました。残されたのはDD51 847だけです(写真、駅の外から)。既に機関を停止しています。



Kihq5  駅に入り、ホームから(写真)。三菱重工製なのがわかります。



Kihq6  貨物が繋がれていた側(写真)。夕方の帰り(2088レ)はこちらが先頭です。



Kihq7  鵜殿駅の配線(写真)。写真右が新宮方面の本線、左の細い線路が引き込み線のようで、中間のポイントとポイントの間に「JR東海」と書かれた標識があり、そこからJRと専用線が分かれているようです。なお、荷主は奥の煙突の工場で、荷物は紙製品とされています。DD51重連運用当時は、一旦新宮まで行き、機関車を1輌解放し単機で鵜殿まで戻り、入換、貨物を授受したようです。返しも新宮まで単機で牽かれ、新宮で重連を組成し、折り返し稲沢まで戻ったそうです。



 そして返しの2088レまで待って撮影しても良かったのですが、仕事の都合で帰宅しました。



 やはり撮影場所と、あと焦点距離は重要です。もう少し、望遠の使い方を研究しなければなりません。あと、鵜殿の入換の様子も是非撮りたいと思います。また次回ですねえ!



 でも、紀勢貨物に国鉄色のDD51 847が来たのはラッキー!更新色の多い愛知機関区にあって、これは良い感じです。



 明日は、あそこか。行くところが分かってしまいます。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR