千日手

Kyoq1



 皆様、如何お過ごしでしょうか。それでは、今日の”Tetsu”をお届けします。今回は、昨日に引き続き京都から、「大宮交通公園」保存車輌をお届けします。



 昨日は未明まで投稿をしたものの、今朝は普段どおり起きることが出来、勇気を奮い立たせて出発。そして今日行こうと思った場所へ行ったのですが、よく確認すると、目的を達することがどうやっても出来ないことが分かってしまい、断念。さあ、どこへ行こうか、と思い巡らすと、近辺は大体行っているので、京都くらいしかないよなあ、そういえば大宮交通公園は満足に撮れなかったし、と思い、昨日と同じ、遠いながらも移動して、行きました。



 そして、早速撮影を。京都市電1860です(写真)。昭和25年に860として落成、昭和43年ワンマン化で1860に改番、昭和52年に引退とのことです。軌間は1,400ミリ、京都特有のゲージです。



Kyoq2



 車内の様子(写真)。内部は木材を多用しています。モケットは張り替えたのか、整備が行き届いています。



Kyoq3



 運転台の様子(写真)。計器類等は破損しています。マスコンの三菱マークが分かり、三菱電機製と思われます。



Kyoq4



 続いて、No.6です(写真)。いわゆる”N電”、北野線の車輌です。同線は軌間が1,067ミリ、JR(国鉄)等と同じで、他の京都市電とは異なります。運転台は、オープン形です。



Kyoq5



 車内の様子(写真)。ほぼ木製です。しかし客室ドアは壊れかけています。モケットの手入れは良いようです。



Kyoq6



 運転台の様子(写真)。かなり壊れています。計器類、エアブレーキは無く、最初期の電車であることが分かります。



Kyoq7



 最後は、加悦鉄道C15形C160です(写真)。ヨ6720を従えています。



Kyoq8



 同機の機関室の様子(写真)。鉄格子が嵌められ、奥に入れないのが分かります。



 正直、いずれも状態はあまり良くなく、塗り直しなどはC160を除き行われていないようです。流石にダルマになって、建造物同然になってしまっている訳ではないので、まだ救いはありますが、このままでは先行きは危ぶまれます。ボロボロになって解体、という前に、もう少し手入れをして欲しいものですね。



Kyoq9



 今日の本当の予定はこちら、JR中央西線庄内川橋梁です(写真)。ワム80000貨物が無くなる、とのことで、春日井発着の紙運搬用パワムを撮りたかったのですが、先ず同橋梁は下路式桁橋、しかも塗り直し中で足場が組まれ、仮に車輌が通っても一番写したい部分が隠れてしまいます。そこで、この位置は断念しました。



 なお、塗り直し工事が終わっても、この撮影場所地面に多数散乱する物体には、十分お気をつけを(犬ファンというのは如何に酷いか、雄弁に物語ります)。



Kyoq10



 そして反対側に移動。丁度撮影テスト中に「ワイドビューしなの5号」が通過しました(写真)。しかし、見ての通り下路式のため足回りは全部、車体もかなり隠れてしまいます。増して名古屋に向かう上り方面はさらに高く、3分の2が見えません。そこで、ここも断念しました。



 なお、春日井(王子製紙春日井工場)を出入りする、多分PF牽引のパワム貨物は、日曜運休です。仮に足場が外されても、日曜には撮ることは出来ません。しかも他の貨物列車(ロクヨン重連)も、日中運転の上りは全て土日運休です。唯一下り多治見行きコンテナ貨物(EF66牽引)は今日も通りましたが、下りは後向き、写真になりません(これは「東海道本線」の庄内川橋梁で撮るべきです)。後はJR東海の電車(211系、213系、311系、313系、383系)で、喫緊の課題でもなく、「今日はやーめた。」となりました。せめて土曜で、やはり他の橋梁が良いのか。また、次回です。



 それでは、次回をお楽しみに。

コメント

非公開コメント

カウンター
プロフィール

Seichiro

Author:Seichiro
電車ばかり撮っている中年です。甥からは「おじちゃん」と呼ばれます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR